読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

2016年のまとめとか今後とか。

厳冬である。もうこんな日は一歩も家から出ないに限る。

周辺海域の釣り情報も芳しくなく、いよいよ腰は重くなるばかり。

 

なんだかなー。

どうすればモチベーション上がるかなー。

きっと釣り情報が入れば勝手に上がるのだろうけど。

 

ということで今日は、僕が人生で成し遂げたい釣り情報について、己の備忘録代わりにまたここに書き散らしておこうと思う。

 

その目標に関する今まで集めた情報も付記しておくので、ひょっとしたら有益なそれが混ざっているかもしれない。

中国地方を雪が覆う中、早速書き連ねていこう。

続きを読む

釣り仲間が増えたことによる恩恵について。

過去にこんな記事を書いた。

 

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

今でも友人を釣りジャンキーに誘うことはままあり、気付けば僕はちょっとしたコンダクター状態である。結構な回数のツアーをこなしたということには、結構な自負がある(かかる労力はそれに全く反比例してこないのだが)。

 

釣り仲間が増えれば色々なメリットがあると考えていた。

例えば、誘える相手が増えれば、一人で行くより高いモチベーションで釣行に臨めたりだとか、船賃を折半できたりだとか。俗的な長所が際立つが、それはさておきである。

 

んで最近。

これらとは違った恩恵を僕は感じている。

そしてこの恩恵が結構なもので、これをもって僕は是非皆さんに釣り仲間を増やすことをオススメしたいと感じている。

 

ということで今日はそんなお話である。

 

続きを読む

1年越しの広島弾丸釣行。 ~東広島市・大芝島編~

世の中がハロウィンだね~とか言っているこの頃、僕は山陽自動車道をぶっ飛ばして広島に向かっていた。

 

何故かというと、幼馴染の友達から夜釣り行こうぜと誘われたから。

仕事柄、昔なじみと会う機会はやはりめっきりと減った。

つーことで僕も仕事があったのだが、その辺をやっつけて馳せ参じたという訳である。

 

ちなみに場所は、東広島市にある大芝島。

初めて行くスポットで勝手が分からなかったが、イカとアナゴが釣れるとのことで、夜光ハリとエギ、おまけにブレードがついたルアーを持って行くことにした。

 

さて、久方ぶりの出身地での釣り。

どうなることやらという話である。

続きを読む

瀬戸内かい? ~念願果たす時~

1年6か月という月日が過ぎた。

何からか、だって?

 

最後に船に乗ってから、である。

熱が冷めたというよりかは、釣りに回せる金銭的な余裕がしばらくなかったこともあり、船からの釣りに出ることが無い日々が続いてしまった。

 

しかし心の底では「大物、たまには獲ってみたいなぁ~」とか思っていたわけで。

思い続けていたわけで。現在完了形である。

 

そこでだ。

先日たまたま平日に休暇がとれた関係もあり、様々なテヅルモヅルを駆使して、瀬戸内海でのジギングへと出立することができたのである!

 

今回はそのご報告である。

続きを読む

徒然ミミズ旅。

僕はいくつか、自分の中で「神」と認定している餌がある。

例えば、海釣りなら地ケビに心酔しているし、またオキアミの集魚力や食い付きの良さなども心から崇めている。

ルアーであればバークレイのパワーベイトを常備しているし、ジギング(あんまり行ったことないけど)ならばMCワークスのそれをとりあえず買ってしまいたくなる。

 

でだ。

川釣りに関しては、僕は正直ミミズが抜群の餌だと思っている。

釣れる魚の多さ然り、集魚力然り。餌持ちも優れているし、大きさもピンキリな為魚のサイズでさえ超越する。手軽に養殖できるキットがあれば、マジで養殖してしまいそうなくらい信頼している餌である。

弱点を言えば、意外に売っている店が少ないところと、見た目がちょっとC級グロ映画みたいなところ、になるのかな。

こういった生理的な話はちょっとどうにもならないので、触るのがアウチな人は誰かに付けてもらうか、バイオワームを使ってみるか、食パンを使ってみるかするのをオススメする。(食パンに対する鯉や鮒の食い付きの良さも捨てがたかったりする)

 

そんなミミズであるが、先日ふらっと立ち寄った釣具屋で売ってあるのを見つけた。

即座にビビっときた僕は、どこに行くか・何を釣るか・いつ行くかの一切を決めずに購入してしまった。

 

ということで今日は、ミミズ片手にふらふらしたとある休日のお話である。

続きを読む

嵐の前の静けさ。 ~With 川 ルアー~

台風が来ている。

というか僕の居る県は通り過ぎたのだが。

ということで(?)、仕事柄天災が来ると休みになる業種である為、昨晩ちょっと釣りに出かけてきたのである。(尚、休んだ分のシワ寄せはバッチリあるので、結局しんどさを別日に振り替えただけであったりする)

 

ターゲットはナマズ

ポッパーでザバザバすれば何かくるかもねという淡い期待の下、さっくりと行ってきたご報告である。

続きを読む

特別企画。 異国の生き物たち ~越南編~ 

9月はたくさん更新しようと思った矢先、PCがぶっ壊れた。

奇跡的にデータは無事だったものの、失った時間は戻ってこない。

 

なんつって。

前回は魚にフューチャーした記事であったが、今回は”動植物”にスポットを当ててご紹介していこうと思う。

 

というのも、越南の生き物もまた水生生物同様、見た目が日本のそれとは違って面白かったためである。

 

では、1か月前の記憶で細部に不安があるが、レッツ振り返ってみよう。

続きを読む