俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

海水

個人的神器のご紹介。 その2 バークレイ・パワーベイト

シリーズ的な風にしたものの、1年くらい次回作を書かずにほったらかしてしまった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 不思議なもので、最近のアクセス数において、この記事はいつも上位にいる。 ということで、そろそろ1年経つし、最近釣りには行ったもの…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~あの魚の刺身は意外に美味なる珍味であった~

先週の話だが、またしても夜釣りへと出かけた。 大体5時間くらい粘ったのだが、釣れた魚はここで登場したものばかりであり、改めて記事にする気はあまりなかった。 だが、調理の段階でふと閃いたことがあり、『この魚にそれ?』みたいな調理法を試してみた。…

【こんな感じで書こうかなと】隠れ家的シロギス釣りのメッカ。『防府市小茅漁港』

以前この記事で書いた計画。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com サンプルと言うか、どういうイメージで僕はモノを言ったのかを示すため、記事を一つ書いてみた。 とはいえ手を抜いたつもりはないので、楽しんでいただければ幸いである。 では、以下本文で…

夜釣りにおけるボウズ逃れを述べる。

先日、同行者を釣れて夜釣りへ出掛けた。結果だけ言えば、数は割と出たし、全員安打で、上々な釣果ではあった。 しかし、序盤は釣れてもカサゴと変な魚ばかりで、とてもじゃないが食べられるサイズではなく・・・。 結構色々な手を使って釣り上げた記憶がある。 …

外国の投げ釣りを調べてみる。 イギリス編

どうでもいいが、僕は英語が得意だ。(ただ、英会話はさほどでもない) 現在もとある検定を取得すべく、色々と勉強中であるが・・・。 難解すぎる単語と、聴きすぎて飽きたリスニングなどがあり、かんなり日々の勉強がマンネリ化してきている。 だから考えた。 『…

投げ釣りポイント探し 僕の方法編。

つくづく思うが、やっぱり投げ釣りが楽しい。 遥か彼方へ仕掛けを飛ばす爽快感。 目に見えぬ獲物を待つ昂奮。 そして釣れた時の喜び。 投げ釣りに限った話じゃねーじゃんというツッコミはさておき、やっぱり僕は投げ釣りが好きである。 では、そんな僕である…

寒波と霧雨に耐えた果て。きまぐれ釣行with砂イソメ ~晩秋の楽しみを見つけたよ編~

寒い。 言ったか言わずか、僕は山口県在住であり、現在寒波が訪れているエリアに当たる。 木の葉は急ピッチで色付き、紅葉をすっ飛ばして山吹色になりかけてもいる。 そんな折、久しぶりに釣りへと出かけた。 仕事仕事でパツパツの日々を過ごし続けてきたの…

未開の砂浜に潜む罠を纏めてみる。

夏。海。海水浴。 何千何万と喧伝されるフレーズである。 その為か、この時期になると海水浴場には人が溢れかえり、室内よりも暑いなんて状況もしばしばである。 そんなことを考えていると、ある友人から海水浴に誘われた。 聞けば、瀬戸内海のある島に、誰…

Hagi for squids ~烏賊童貞卒業~

釣り歴が22年目になった。 大抵の魚種は釣ってきたし、したことがない釣法もかなり少なくなってきた。 (雑誌にも登場しないような超ローカルなそれとか、新興の釣り方は除く) だが、そんな僕だが、イカを釣ったことが一回も無かった。 タコなら正直10杯くら…

夜のアジ釣りに、今さら人生初チャレンジしたの巻。

最近、日本海側のとある防波堤へアジを釣りに行った。 先輩に誘われたためで、自発的に企画したわけではないのだけど。 ジャンルとしてはアジングってやつになり、僕があまり得意としない釣法である。 ターゲットはアジの他、メバルとかカサゴとかセイゴとか…

10000HIT記念企画。 寒波来てるけど離島で1泊2日・サバイバルフィッシングやってみた! ~最終部・望郷の夜、そして・・・編~

これらの続きから。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com pochihiko-inunosuke.hatenablog.com あらすじを述べると、阿多田島という島で24時間、自給自足&釣りを行うというファンキーな釣行に繰り出し、正午の時点で食事はムラソイ4匹、夕方までの時点でカ…

10000HIT記念企画。 寒波来てるけど離島で1泊2日・サバイバルフィッシングやってみた! ~第二部・試練の昼編~

こちらの続きから。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com あらすじを述べると、阿多田島という離島(本州からそんな離れてはない)で24時間、自給自足と釣りを行うというイカレポンチな釣行に繰り出し、正午の時点で食事はムラソイ4匹(大人二人)という状況で第…

10000HIT記念企画。 寒波来てるけど離島で1泊2日・サバイバルフィッシングやってみた! ~第一部・希望の朝編~

これは2週間前のお話。 僕は友人立案の、とある釣行を計画していた。 それは、「離島で1泊2日、釣った魚だけで過ごし、また24時間釣りをする」というものであった。 某バラエティもビックリの体当たりっぷりである。 ということで、100記事を目指し、この波…

1年越しの広島弾丸釣行。 ~東広島市・大芝島編~

世の中がハロウィンだね~とか言っているこの頃、僕は山陽自動車道をぶっ飛ばして広島に向かっていた。 何故かというと、幼馴染の友達から夜釣り行こうぜと誘われたから。 仕事柄、昔なじみと会う機会はやはりめっきりと減った。 つーことで僕も仕事があった…

瀬戸内かい? ~念願果たす時~

1年6か月という月日が過ぎた。 何からか、だって? 最後に船に乗ってから、である。 熱が冷めたというよりかは、釣りに回せる金銭的な余裕がしばらくなかったこともあり、船からの釣りに出ることが無い日々が続いてしまった。 しかし心の底では「大物、たま…

徒然ミミズ旅。

僕はいくつか、自分の中で「神」と認定している餌がある。 例えば、海釣りなら地ケビに心酔しているし、またオキアミの集魚力や食い付きの良さなども心から崇めている。 ルアーであればバークレイのパワーベイトを常備しているし、ジギング(あんまり行ったこ…

本命よりレアリティ高し。狙ってみよう、珍魚とやらを!

外道という言葉がある。 元々は仏教の言葉で、仏教以外の教えのことらしい。そこから転じて本命以外の魚のことを「外道」と呼ぶようになったらしい。なんと仰々しい名前なんだ。 さて、本命以外の魚が外道なのであれば、正直世の中外道だらけである。 だから…

星になった企画たち。

気付けば10000ヒット達成。 知らぬ間に20000ヒットも実は達成。 そういえば開設してから1年経ったな。 ・・・本当にありがとうございます。 にしても、最近お前更新サボってね?的な声が聞こえそうな今日この頃。 僕は皆さんにお伝えしたい。 違うんですよ。 ネ…

遠征のススメ。

僕は魚釣りであるか否かを問わず、遠征というものが大好きだ。 学生時代からその傾向は強く、壇ノ浦や広島はその辺、滋賀や鹿児島まで行ってやっと「ちょっと遠いね」という認識であった。 最近は無理になったが、ぶっ通しで5時間運転とか、夜10時から朝6時…

今までよく受けてきた釣りに関する質問たち。 其の2

最近でこそアクセスランキングに上がってこなくなったが、前回の記事は概ね好評であった。 ある意味Q&Aというのは、皆が疑問に思っていることを凝縮したものだから、当然なのかもしれない。 しかし、前の記事ではその一部しか載せられなかったし、言いたいこ…

誰も狙って釣りに行かないだろ、って魚の釣り方を真剣に書いてみる。

外道。 本当の意味は仏教のそれが絡んでかなりややこしいが、釣り用語でいうところの本命と違う魚のことである。 例えば、シロギス狙いの釣行なのにメゴチが釣れた時は、メゴチはその釣りの外道となる。そして外道とされちゃう魚には特に基準は無いものの、…

誰かに「釣りに連れてってよ!」と言われたとき。

誠に嬉しいことだが、僕はよく「釣りに連れてってよ!」と言われる。 5歳くらいから一貫して魚釣り大好きキャラを通しているからか、僕に頼めばとりあえず何か楽しくなるやろって考えの人が多い。 が、意外かどうかはわからないが、経験者が自分の力を過信し…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 カメノテ編

まずは明けましておめでとうございます。 忙しかったり頭痛かったりでこんな日まで更新を引っ張ってしまったが・・・。 早速最初の更新に入ってみよう。 今日は久しぶりの「まだ見ぬ水産物の可能性を求めて」シリーズ。 テーマは岩の隙間によくいるアイツ。 カメ…

2015年総括&2016年の展望。

お久しぶりです。 仕事のドタバタとか体調不良とか色々重なり、遂に大晦日まで引っ張ってしまった。 しかし大晦日まで引っ張ったからと言っても、特に大晦日らしいことが浮かばないし、そもそもしてもない。 ということで今回は他の釣りブログを参考に、2015…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 ヨメノサラ編

寝坊してしまった。 日頃の疲れをその日の内に打ち消す方法を見出さないと、なんつーか、休日も起きれないね。 今年も残り少なくなってきたが、果たして僕は釣りに行けるのだろうか。 働けど働けど我が暇増えざるなり。ぢっと手を見ても、日陰なのでよく見え…

自宅アクアリウムのススメ。

今日はたっぷり寝て、明日は早朝から釣りに行く予定だった。 が、急用がスポンと入り、どうにもならなくなってしまい、モヤモヤする。 10月最後の更新が野草ってどうなんだろ…ってのもあるし、ふと思い出したことで更新する。 僕は3年ほど前、一時期家で海水…

ボウズを逃れる僕なりのコツ。 防波堤編

先日、僕は久しぶりに海釣りに出かけた。 ターゲットは特になし。仕掛けは、シーバスロッドと2000番くらいのスピニングリール、中通しオモリ、あとはシロギス針10号のみ。そしてエサは地ケビ。 ちなみに出掛けた動機は、「魚をツマミに酒を飲みたい」からで…

大漁学序説。

大漁。なんと心躍る響きだろうか。 「俺が魚を釣る理由は、自然との対峙を通じて、己とのうんぬん」とか仙人みたいなことを言う人も、きっとたくさん魚が釣れて悪い気はしないハズだ。 僕はどちらかと言えば、数がたくさん釣れるのより、種類がたくさん釣れ…

鹿児島県沖永良部島のいきもの。 厄介なの編

シリーズ最後は、まさかの危険な生物編。 沖永良部島は最高だが、最高な生き物ばっか生息しているわけではなく。 もし島に行った際に気を付けてほしいということで、危ない生き物をここで軽くご紹介。 見つけても触ったりいじめたりしないようにしよう。マジ…

鹿児島県沖永良部島のいきもの。

シリーズ4弾目。ちなみにこのシリーズは全五部作で、既に書き終えて予約投稿システムにしている。つまり明日まで更新があるよっ。 島に滞在していた間、本州では見ることのまず無い生き物に結構出会ってきた。 が、それを全部紹介していたらキリがないので…