俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

釣具

『これ、本当に釣れる・・?』色々な釣法を、萩で徹底的に試してきた!

春本番になってきた。 ブラックバスとかに期待される方もいると思うが、僕が気になるのは専ら海の話。 シーズン的にもメバルが出てるはずだし、アジの釣果情報も聞くし。なんならそれを追ってシーバスとか居るんじゃないの?とも期待している。 となればあと…

釣魚調査レポートNo.3 スズキについて論文を読んでみたゾ!

分かっていたことだが、繁忙期のMAXがやってきた。そのため、3月中旬まで釣りに行ける暇は無い。 そうなれば、頭の中にちゃぷちゃぷとネタを集めていく方が健全だろう・・と僕は考えるのだがいかがだろうか。 だから久しぶりに論文をまとめてあるページを開き…

投げ釣りの実績がないところで投げ釣りしてみた2019。

前回の記事で、釣りに関するカレイの情報を色々とリサーチした。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ここで終わったら目的のはき違えも甚だしいので、今日きちんと釣行に繰り出してきたですよ。 ということで導入もそこそこに、その実釣記録をつらつらとま…

極寒に出不精が勝つための術をまとめる。

15時間労働を積み重ねた日々が今日で終わりを迎えた。感無量と言うより、虚無感と言った方が正確だ。 だからこそ大海原を眺めながらのんびり釣り糸を垂らそうかなと思いつつも・・寒さが極めてネックである。 同じような思考の諸氏は多いのでは?釣りは好きだ…

本気で『ボウズ』を逃れたいのなら、これを持ってけ!そしてこの辺を攻めろ!というお話。   

寒くなると、カレイやアイナメ、グレなどが盛期を迎える。 引きといい、味といい、優れた魚が並ぶ。今年はどれに挑もうかな。 ―と思うのは思うのだが、いかんせん寒いのが嫌で仕方がない。まぁ、出不精が勝つ理由はそれだけではないのだが。 何より冬は、マ…

第一回・本気でオススメの釣り具をただただ紹介していくの巻。

今までどれくらいの金を釣りにつぎ込んできたのだろう。 リールも竿も仕掛けも大量に買って、そして壊したり無くしたりしてきた。諸行無常である。 振り返れば、その中でも特に優れていたものは極めて稀だった印象だ。そういうのは強く記憶に残る。 というこ…

個人的神器のご紹介。 その2 バークレイ・パワーベイト

シリーズ的な風にしたものの、1年くらい次回作を書かずにほったらかしてしまった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 不思議なもので、最近のアクセス数において、この記事はいつも上位にいる。 ということで、そろそろ1年経つし、最近釣りには行ったもの…

外国の投げ釣りを調べてみる。 イギリス編

どうでもいいが、僕は英語が得意だ。(ただ、英会話はさほどでもない) 現在もとある検定を取得すべく、色々と勉強中であるが・・・。 難解すぎる単語と、聴きすぎて飽きたリスニングなどがあり、かんなり日々の勉強がマンネリ化してきている。 だから考えた。 『…

徒然ミミズ旅。 -季節が変われば顔ぶれも変わる-

今日はGW初日である。 僕の出身地は、居住地から車で1時間ちょいくらいである。とっとと帰省するのも考えたのだが・・・。 居酒屋で観たニュースで、新幹線の乗車率や、高速道路の車の渋滞がワヤクソという情報を得た。 よし、1,2日は大人しくしていよう。 とな…

個人的神器のご紹介。 その1 チョメリグ

自分で言うのも何だが、僕は大抵の釣法をやってきた自負がある。 全く手を付けてない上、興味もあまり湧いてこないものは、フライとか磯とかヘチ釣りとかになるが、多分誘われて実行すれば普通にハマる。そういう人間である。 でだ。 その中でも僕が一番する…

厳冬の釣り知恵。 というかグッズの話。

本州が麻痺するほどに雪が降った。 当然、釣りになど行けるわけもなく、僕はこうして引きこもっているのだが。 しかし、この時期の海は、見方を変えれば魅力的だ。 グレ。カレイ。ブリ。 ボラもこの時期は旬になり、なんだかんだで食ったら美味い。 でもなぁ…

激渋野池に万能ソフトルアーは通じるか?

先日、野池(というかダム)にバスフィッシングをしに行ってみた。 といってもバスロッドを持っていないので、トラウトロッド流用という雑仕様であった。 現地入りしたのが朝の5時過ぎ。日はもう昇っている。 道なき道を掻き分け、草むらを突き進み岸壁へ向か…

今までよく受けてきた釣りに関する質問に、とりあえず3つ答えてみる。

寒い。 寒い時は釣りに行きたくない。これは皆さんも同じようで。 更新頻度が減ったのも遠因だろうけど、気温が下がるとともに見事にアクセス数が減ってきた。 これからはどうやら、実釣ルポよりも知識うんぬんの方が嬉しいシーズンかもしれない。 まぁもう…

こんな仕掛けでこんなんが釣れるの?と驚いた例を3つ特集する。

水曜に雨が降りやがった為、見事に今週も週末更新。 欲を言えば土日+平日どっかの週三回更新が理想なのだが、時間の捻出がこんなにも大変だとは思わなかった。 ちなみに今週の土日は、2つの組織の忘年会の為、色々と爆ぜそうである。ということで今回も、僕…

活け締めのメリットだとか色々な方法とかを、3000字でまとめてみた。

活け締めという言葉をご存じだろうか。 簡単に言えば、釣り上げた魚に処理を施し、鮮度抜群☆食べて美味しい☆状態を保ちやすくすることである。 その処理というのが、脊柱を切断したり、エラを切り落としたり、神経を破壊したりと、なかなかに物騒である。 僕…

代打だらけのブラックバスフィッシング! Inとある野池

今日は念願叶って、職場の先輩ととある場所に行けることになっていた。 それは、僕が見つけてきたような残念なそれではない、ちゃんと実績のある野池とのこと。 こりゃテンションが上がるって!世の理!道理! 正直前日はウキウキしすぎて、酒を飲み過ぎてヤ…

竿の穂先が折れたので、自分で直してみた・・という備忘録!

ルアーロッドの穂先がへし折れた。 不慮の事故というか、身から出た錆というか、とにかく僕のせいで折れたのだが。 このシーバスロッドは、ちょい投げからコイ釣り、はたまたライギョまで色々と頑張ってくれていたので、捨てるのはどうにも勿体ない。 何より…

海釣りの仕掛けを、川釣りに流用してみよう! 投げ釣りとルアー編

海釣りの仕掛けを川釣りに流用する。やってることはなんでもないのだが、実際にやってみるとなんか新しい可能性が開けたみたいで、とても楽しかった。 ということで、他にも何かできないかな?と考えて、実践してみた。

海釣りの仕掛けは、川釣りに通用するのか? ~フカセ釣り編~

僕は川釣りも好きで、海との比率で言えば1:3くらいの割合で行っている。 川釣りはなるだけシンプルな仕掛けの方が楽しいので、基本玉ウキとガン玉、あとは袖針(コイの場合はコイ針)でいつもやっている。 ただ、シンプルなのは楽しいが、弱点もある。 まず、…

興味はあったけど行ってなかった、『管理釣り場』というところに行ってきた日記。

これはちょっとした遠征のお話。 昨年11月半ば、僕は友人3人を連れ立って、とあるダムの管理釣り場を訪れていた。 ダムの名は「香六ダム」。そしてそこにある管理釣り場の名は「フィッシングレイクたかみや」。 中国地方にお住まいの方は聞いたことがある名…