読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

大漁学序説。

大漁。なんと心躍る響きだろうか。 「俺が魚を釣る理由は、自然との対峙を通じて、己とのうんぬん」とか仙人みたいなことを言う人も、きっとたくさん魚が釣れて悪い気はしないハズだ。 僕はどちらかと言えば、数がたくさん釣れるのより、種類がたくさん釣れ…

上品な魚料理を作ろう! クロダイ編

先日、とあるネタを思いついたので、釣りに出かけた。 が、その時撮った写真を保存したSDカードの接触が悪く、どうにもこうにもPCに取り込めない。 携帯とPCを直で繋ぐケーブルもどっかいったので、色々と詰んでいる。 このままでは記事を書けないではないか…

釣り餌の感想。 冷凍モノ編

これまた最近、天候不順や私用ラッシュで、あまりガッツリ釣りに行ける時間がなくなった。 今日は時間があったのだが、先日やらかしたギックリ腰の影響で、凄まじく億劫だったため外出すらしていない。 そんな時こそ、こういう語りモノを書く好機である。 と…

lineスタンプなるものを作ってみました。

魚釣りでも何でもない話で恐縮ですが。 store.line.me っていうスタンプを作りました。 というか数ヶ月前に作ってたのですが、宣伝するのを全く忘れていました。 テーマは「やらかしちゃったときに使える言い訳の一言」です。 個人的に秀逸を思える返し方を…

釣堀のススメ。 弁天池編

僕の持論だが、「魚釣りしてみたい!」って人は、まずゲームから入って、次に釣堀に行くと良いと考えている。 理由を簡単に言うと、まずはバーチャルな世界という非常にハードルが低いところで魚釣りの感じを知っておいた方が、スムーズに現実のそれに入りや…

釣り具を直し隊。 竿の穂先編

ルアーロッドの穂先がへし折れた。 不慮の事故というか、身から出た錆というか、とにかく僕のせいで折れたのだが。 このシーバスロッドは、ちょい投げからコイ釣り、はたまたライギョまで色々と頑張ってくれていたので、捨てるのはどうにも勿体ない。 何より…

鹿児島県沖永良部島のいきもの。 厄介なの編

シリーズ最後は、まさかの危険な生物編。 沖永良部島は最高だが、最高な生き物ばっか生息しているわけではなく。 もし島に行った際に気を付けてほしいということで、危ない生き物をここで軽くご紹介。 見つけても触ったりいじめたりしないようにしよう。マジ…

鹿児島県沖永良部島のいきもの。

シリーズ4弾目。ちなみにこのシリーズは全五部作で、既に書き終えて予約投稿システムにしている。つまり明日まで更新があるよっ。 島に滞在していた間、本州では見ることのまず無い生き物に結構出会ってきた。 が、それを全部紹介していたらキリがないので…

鹿児島県沖永良部島で食す、南国果物。

今回は完全なるこぼれ話。 後輩と海辺を散歩していると、なんかすごく美味しそうな外見の果物?を見つけた。 どう考えても私有地じゃないので、どうやら自生しているようだ。 そして後輩によれば、これは「タコノキ」という木の実だそうで。 ネットで調べて…

鹿児島県沖永良部島で挑む、熱帯魚フィッシング。 夜編

二日連続でこんにちは。 今回は、前に書いた記事の続き。 <a href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/09/01/201842" data-mce-href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/09/01/201842"&…

鹿児島県沖永良部島で挑む、熱帯魚フィッシング。 朝編

お久しぶりです! しばらく記事も書かずに何をしていたかというと、 鹿児島県の沖にぽっかり浮かぶ島で、俗世間のしがらみを忘れ、繁忙な日常で暮らす中で忘れてしまった、閑静な心を取り戻すということをしていたわけで。 ま、平たく言えばただのバカンスだ…

釣り餌の感想。 海水浴場で採れるヤツ編

結構前の話だけど、色んなイソメを使った感想について記事を書いた。 <a href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/01/23/222344" data-mce-href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/01/23/222344">釣り餌の感…

夏休みはニジマスっしょ。っていう記事を書きたかった。

3日前、僕は友達2人を連れ立って、例の山上湖に行った。 そう、広島県安芸高田市にある、「フィッシングレイクたかみや」である。 ここでの狙いは、ニジマスをばんばか釣って、そのニジマスをBBQにして食べることであった。せっかくの夏なので、とことん夏ら…

海釣りの仕掛けを、川釣りに流用してみよう! 投げ釣りとルアー編

海釣りの仕掛けを川釣りに流用する。やってることはなんでもないのだが、実際にやってみるとなんか新しい可能性が開けたみたいで、とても楽しかった。 ということで、他にも何かできないかな?と考えて、実践してみた。

野草を食べ、いや、飲んでみよう!

前回の記事を書いてから、僕の心には引っ掛かるものがあった。 <a href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/05/27/192947" data-mce-href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/05/27/192947">野草を食…

海釣りの仕掛けを、川釣りに流用してみよう! フカセ編

僕は川釣りも好きで、海との比率で言えば1:3くらいの割合で行っている。 川釣りはなるだけシンプルな仕掛けの方が楽しいので、基本玉ウキとガン玉、あとは袖針(コイの場合はコイ針)でいつもやっている。 ただ、シンプルなのは楽しいが、弱点もある。まず、全…

広島防波堤釣行 午後編 ~猛烈な日焼けと引き換えに~

あらすじ。 友達2人を連れ立ってサビキ釣りに出かけた僕。 しかし、悪天候に始まり、トビエイの回遊、そしてボラとミクロサヨリの乱舞というアンラッキー?に見舞われ続けてしまう。 そこで僕達一向は、昼から作戦を変更。急遽広島で今アツいというシロギス…

広島防波堤釣行 午前編 ~腐ったマキエに魚はくるのか~

前の記事の終わりでも少し触れたが、先日久しぶりに魚釣りに行ってきた。 場所は、広島県廿日市市にある木材港。 1人で行くのもなんだったので、ほぼ未経験者の友達2人を引き連れて向かった。 ちなみに本命は「イワシ」。 ということで仕掛けはサビキ仕掛…

ぬし釣りっぽいとこに行ってみよう! 場所探し・後編

Googleマップをいじいじしてそれっぽいところを探すのって、結構楽しい。 海岸沿いをひたすら眺めていけば、ここの海底は砂地だなとかわかるので、いっちょシロギスとか釣ろうかな、とか思ってしまう。 岩だらけっぽかったら、カサゴとかいるんじゃね?と思…

ぬし釣りっぽいとこに行ってみよう! 場所探し・前編

ぬし釣り64を現実世界で! みたいなことをテーマに立ち上げたブログだが、最近ややレールから外れ気味だなとは僕も実感する次第。 メインは虫とか草じゃなくて、やはり魚、ひいては釣りにすべきだ! ということで、ここで一回原点に立ち返ろう! 現在自由人(…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 珍味編

今回は特定の魚種ではなく、部位のお話。 スーパーなんかで並んでる魚(特に大きい魚)というものは、大半が切り身などに加工された状態である為、身以外を口にする機会というものは滅多になく。 しかし、自分で魚を釣ってくれば、普段捨てられちゃうような部…

仕事辞めました!

ま、そういうことです。 理由についてはきっと興味ないと思うので長々と語りませんが、 「将来の為」と思っていただければ。 ということでこれから結構時間が取れそうなので、溜まってたネタを消化できそうな予感。 つーことで改めてよろしくお願い致します…

野草を食べてみよう! 調理編

採集編はこちら。↓ 野草を食べてみよう! 採集編 - 俺のぬし釣り あらすじ おなかが空きすぎた僕は、野草を摘んで食べることを決意した。 とさ! 今回はいよいよ調理! 美味いのか、まずいのか、いざ実食!

野草を食べてみよう! 採集編

今朝、僕は冷蔵庫を開けて絶望した。 「緑の食べ物がない・・・。」 野菜が大好きってわけじゃないけど、なんか食べないと落ち着かない。 ってことで外へ買い物に行こうとすると・・・。 なんと道路工事で家の前の道路が封鎖! 兵糧攻めじゃねぇか!最寄りのスーパー…

トゥー ビジー トゥー ライト。

訳)忙しくて書く暇全然ねぇよ。 ということで記事書く暇がないのです・・。 一応頭の中ではネタは考えてるのだが、いかんせん実行する暇がないという。 いやはや。 ということで今日は昆虫の写真でお茶を濁しちゃうぞ!

野池 三度目の正直編。

野池。 このブログでもたびたび紹介しておりますが。 実は、2か月ほどの間に3回ほど野池に行ってきたが、いずれもボウズだったり大雨だったりで記事にならず終了というしょっぱさ。 だが、今回3度目にしてやっと獲物が釣れたので、ここで紹介。 野池は素晴ら…

リアル オブ アオムシ。

これは去年の春ごろのお話。 僕は趣味の1つである家庭菜園を始めた。 庭にプランターを2つ置き、それぞれにはつか大根と細ネギを植えて、成長を心待ちにしていた。 そんな僕の菜園に、とあるお客さんがやってきたのは、それから2週間ほど経った後のことだっ…

拡充 俺のぬし釣り。

ふと思ったこと。

危ねぇ魚。

気づけば春です。 春ですな。 去年花粉症を発症したと思いきや、今年なんともないので、 やっぱり気のせいだったみたいです。 ということで春大好き。 ずっと春ならいいのに・・・。 気候が陽気になれば、海の中も活気づくもので。 色んな魚が釣れるようになって…

野池探し 僕の方法編。

今回はこちらの記事の補足のようなもの。 <a href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/02/02/210021" data-mce-href="http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/entry/2015/02/02/210021">冬の野池探しドライブ。 - 俺…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 謎のオコゼ編

早くも2回目。 まだ見ぬ水産物の可能性を求めてシリーズです。 今回もまた、「沖永良部島」のお話。 ちなみに言うと、僕はこの島がとてつもなく大好きで、いつかこの島に関する記事を釣りとか魚とか関係なく溢れ出る何かのままに書いて、その素晴らしさを皆…

春うらら。

今日は珍しく?ミミズが入手できた為、川釣りへ。 場所は家の近所のドブ川。 ここで育ってんなら絶対ここで釣った魚食いたくない、ってレベルで汚いので、 今回は調理とかは無し。 仕掛けは棒ウキにチヌ針4号というシンプルなもの。 竿は念のためシーバスロ…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 シャコガイ編

2日連続の更新。 どうもこんばんわ。 ということで新しいコンテンツです。 題名は仰々しくも「まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。」 どんな内容かというと、 "普通食べない(食べようと思わない)水産物をあえて喰らい、その生物の新たな魅力を発見する"って具…

玄海だな・・・。

予定より1日遅れの更新。 最近貧血気味で具合悪くて・・。 まぁ言い訳はさておき。 宣言通り「玄海灘」での釣りの報告を致します。

ご無沙汰してます。

お久しぶりです。 ようやく仕事が一段落です。 ま、深刻な人員不足と残業&早出ラッシュで全く休めた気がしないのだけど。 このまま続けていくにはかなりしんどいな。 とまぁ、このブログは愚痴る為に作ったものではないので。 今日は今後の予定について軽く…

ぬしの味。

今日も今日でレシピのお話。 ちなみに今日は久々の休みだったのだが、山口の天気は大荒れで、とても釣りなどできたものではない。 新しいコンテンツとか、開拓したい釣り場とかのネタばっかり溜まるので、フラストレーションがふつふつとクる。 まぁそれはさ…

ツナ缶の新しい使い方。

先日は久しぶりに釣りに行ってみたが、結果は見事ボウズ。 その為相変わらずネタが枯渇気味。 ってことで今回もまた料理のお話。 今回の材料は、「ツナ缶」。 別にカツオ缶でも構わないが。

美味い魚。

今日は休み。 ということで久々に釣りに行こうとしたら大雨。 仕方がないので今日は料理をすることにした。

意外?な調理法。 その1

今回は、魚、及び海産物の食べ方について述べようと思う。 大抵、1種類の魚につき、2つ3つは定番の食べ方がある。 アジならフライや塩焼き。 サバなら竜田揚げか煮付け。 カレイなら唐揚げかこれまた煮付け。 サケならムニエルかソテー。 こんな具合だ。 だ…

なんかしたい。

釣りに行けない。 仕事が忙しく、なかなか休みが取れない。 体はまだ動くから、別に休息としての公休はまだ要らないのだが、釣りに行けない以上このブログのネタを拾いに行けない。 これは困った。 ということで何か釣り以外のことも書いてみようと思った次…

冬の野池探しドライブ。

野池という釣り場がある。 簡単に言うと溜池だ。 ゲームでは、フナ、コイ、タナゴ、カマツカ、ブルーギル、ブラックバス、モツゴ、ナマズ、ザリガニなど幅広い淡水魚が釣れる。 今回はそんな野池を探し求めて、あちこちドライブしたお話。

とても 楽し 夜釣り。

これは去年の6月のお話。 アップするの忘れてました。 僕は友人2人を連れ立って、とある港へ夜釣りに行った。 ターゲットは「アナゴ」。 さてさて、結果はどうだったのか・・・。

おすすめの釣具。

今回は手前味噌ながら、僕のおすすめの釣具を紹介しようと思う。 釣具はとにかく種類が多い。 ン千円からン万円まで本当に幅広い。 僕は一応その両方を使ったことがあるが、自分に合う合わないは正直値段では判断できない。例外ももちろんあるけども。 そこ…

0円フィッシング 構想編。

僕がいつかやってみたいこと。 それは、餌代0円で魚を釣って、それで食費をどこまで削れるかトライすることだ。 ぬし釣り64でも、「これで本当に釣れるのかよ」って餌でばんばか魚が釣れたりする。 これをリアルワールドに応用するのだ。 ということで今回は…

熱帯魚の釣り方。

今回は、4年前のお話。 僕は大学のサークル活動で、鹿児島県の沖に浮かぶとある島にやってきた。 島の名前は「沖永良部島」。 周りを海で囲まれているので、当然釣りスポットもたくさんある。 僕は活動の合間を縫って、そこで魚釣りをしてみた。 すると、本…

釣り餌の感想。 イソメ編

最近は天気が悪い上に、何か身の周りが忙しくて釣りに出かけられない。 ブログがほったらかしになるのも何か嫌なので、今回は 「よく使う釣り餌」について、僕の感想を書こうと思う。 前にも言ったが、僕の一番好きな釣法は「投げ釣り」だ。 その為、使う餌…

山上湖。

これはちょっとした遠征のお話。 昨年11月半ば、僕は友人3人を連れ立って、とあるダムの管理釣り場を訪れていた。 ダムの名は「香六ダム」。 そしてそこにある管理釣り場の名は「フィッシングレイクたかみや」。 中国地方にお住まいの方は聞いたことがある名…

投げ釣りする人がいないところで投げ釣りをしてみた。

投げ釣りとは、やや重めのオモリを使用し、仕掛けを遠くに投げることで、 幅広い範囲の海底の魚を狙う釣法のことである。 何となくしっくりこない説明かもしれないが、簡単に言えばこうである。 一般的には、カレイやシロギスなんかを狙うときにこの釣り方を…

岩場で投げ釣りをしてみた。

これは去年の6月頃のお話。 仕事が半日休みになったので、午後から僕はとある磯(っていうより岩場)へ行った。 着くやいなや、よくわからない魚が水面からぼっちゃんぼっちゃん跳ねるわ、 海藻の影によくわからない魚がウヨウヨしているわで、正直期待は大で…

ドブ川でシーバスロッドを振る。

今回は昨年の4月中旬のお話。 仕事が休みのとある小春日和、僕は川と言えば川、ドブといえばドブ、そんなところへ、とある魚を釣りに出かけていた。