俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~刷り込みによる印象を疑う~  

最近、自炊を習慣にしようと頑張っている。 夏が繁忙期のため、実際時間や労力を割いて日課とするのは、なかなか骨が折れる。 しかし、例えば缶詰とカット野菜でサラダを作るだとか、ブロックの魚を刺身にするだとか、手間暇がかからないよう工夫して、何と…

3ケタも決して夢ではない。『広島県三滝(太田川)』

改めて白状すると、別館計画は取りやめることにした。 というのも、コンテンツとして、ここに書いていること以上の付加価値を付け切らなかったためである。 でも、書いていた記事を消し去るのも勿体ないので、ここで普通に公開することにする。 以下、本文。…

ありとあらゆる魚種と出会える。『山口県山口市秋穂・あかせビーチ』

今日は、『山口県山口市秋穂・あかせビーチ』を紹介する。 別名『中道海水浴場』とも言うらしく、認知度はそうでもないものの、海水浴場としては極めて優れていると僕は思っている場所だ。 水の透明度は高く、また遠浅の綺麗な砂地であるため、溺没や裂傷のリ…

個人的神器のご紹介。 その2 バークレイ・パワーベイト

シリーズ的な風にしたものの、1年くらい次回作を書かずにほったらかしてしまった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 不思議なもので、最近のアクセス数において、この記事はいつも上位にいる。 ということで、そろそろ1年経つし、最近釣りには行ったもの…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~そもそもの調理方法を考えてみる~

僕が色々と布教しているせいか、最近周りに釣り仲間が増えてきた。とても嬉しい話である。 釣り具や魚種についてはよく質問をされて、結構頻繁にやりとりをする。こちらの勉強にもなるので、そういう意味でも有り難い。 しかし、あんまり聞かれないのが、『…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~あの魚の刺身は意外に美味なる珍味であった~

先週の話だが、またしても夜釣りへと出かけた。 大体5時間くらい粘ったのだが、釣れた魚はここで登場したものばかりであり、改めて記事にする気はあまりなかった。 だが、調理の段階でふと閃いたことがあり、『この魚にそれ?』みたいな調理法を試してみた。…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~アラの魅力を述べる~  

スーパーに行くと、鮮魚コーナーを通らずにはいられない。 小さい頃から魚が大好きなのもあり、『今日はどんなのが並んでいるかな?』という好奇心が強いからというのがその理由だ。 定番のアジ、サバ、イワシに加え、混獲されたのか、見慣れない魚が並んで…

隠れ家的シロギス釣りのメッカ。『山口県防府市小茅漁港』

今日は、防府市西浦にある、『小茅漁港』を紹介する。 山口県や防府市の釣り情報としてたまに登場するのだが、場所までご存知の人は多くないのでは、と思う。 ここは本来イカ釣りが有名なスポットで、あちこちにイカの墨跡を散見するほどだ。 見かける釣り人…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~日本海の魚は鉄板で美味い~  

なんだかんだで上げていなかった先週の釣果。 リリースした魚も、持って帰ったものと同じくらいの数がおり、種類もそれも賑やかな楽しい釣りであった。 ただ、夜釣りが楽しすぎて、帰還したのがAM5:00。同行者の誰にも、持って帰るという選択肢が無かった。 …

夜釣りにおけるボウズ逃れを述べる。

先日、同行者を釣れて夜釣りへ出掛けた。結果だけ言えば、数は割と出たし、全員安打で、上々な釣果ではあった。 しかし、序盤は釣れてもカサゴと変な魚ばかりで、とてもじゃないが食べられるサイズではなく・・・。 結構色々な手を使って釣り上げた記憶がある。 …

別館を計画中なので、その概要と告知をば。

少ないか多いかもよく分からないが、そろそろこのブログの累計HIT数が150000となる。 ケタがおかしくないか?とたまに考えるが、積み上げてきた記事と、積み重ねてきた期間を思うと、妥当なのかもしれない。 そんな現状だが、ここにきて『あること』に特化し…

納竿後にも『釣り』を楽しめる方法はあるぞ!と伝えたい。

釣り人の楽しみ方は様々だ。 ある人は、海に行って仕掛けを振り込んだだけで幸せだという。 またある人は、大物を獲ってナンボだともいう。 またまたある人は、家に帰ってから食べる釣魚の味が至高だと語り、一方で数多く釣れれば嬉しいと語る人もいる。 つ…

『楽しく間が持つBBQ』の方法は、3要素に落ち着きそう。という話。

最近、よくBBQをする。 確かに、交流の場、リフレッシュの場等に適した機会であることは認める。 グリルもそこまで高いわけでもなく、準備・撤収・片付けが極端にしんどいわけでもなく。 手軽さで言えば、アウトドアの中でも最たる例ではなかろうか。 だから…

外国の投げ釣りを調べてみる。 イギリス編

どうでもいいが、僕は英語が得意だ。(ただ、英会話はさほどでもない) 現在もとある検定を取得すべく、色々と勉強中であるが・・・。 難解すぎる単語と、聴きすぎて飽きたリスニングなどがあり、かんなり日々の勉強がマンネリ化してきている。 だから考えた。 『…

徒然ミミズ旅。 -季節が変われば顔ぶれも変わる-

今日はGW初日である。 僕の出身地は、居住地から車で1時間ちょいくらいである。とっとと帰省するのも考えたのだが・・・。 居酒屋で観たニュースで、新幹線の乗車率や、高速道路の車の渋滞がワヤクソという情報を得た。 よし、1,2日は大人しくしていよう。 とな…

釣り餌の感想。 切り身編

ぬし釣りシリーズ(たぶん全て)には、餌画面にちょっとした機能がある。 ボタンを一度押すことで、餌の付け方を変えられるのだ。 例えば、イソメのところでボタンを押せば、『カットする』か、『房掛け』にするかを選べる。 同様に、魚系の餌のところでもボタ…

投げ釣りポイント探し 僕の方法編。 ~無駄足を防ぎ、穴場を開拓するコツを3000字にまとめてみた~

つくづく思うが、やっぱり投げ釣りが楽しい。 遥か彼方へ仕掛けを飛ばす爽快感。 目に見えぬ獲物を待つ昂奮。 そして釣れた時の喜び。 投げ釣りに限った話じゃねーじゃんというツッコミはさておき、やっぱり僕は投げ釣りが好きである。 では、そんな僕である…

フカセはチヌやグレのためだけのものじゃない。川釣りでも十分通用すると改めて感じた!

僕は釣りに関して、固定観念があまりない。それはきっと、ゲームから釣りを始めたためだ。 その世界では、磯竿5号に玉ウキを付けたり、延べ竿にジェットテンビンを付けたりすることが許される。 そしてそんなクソみたいな状態で、クロダイだのシロギスだのが…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~刺身用というのを初めて見たもので~

最近、祝日があった。 日月も、特に仕事は無かった。 しかし、釣りには行っていない。 それは、僕がインフルにやられたから。 猛烈な熱と関節痛は、正直かなり辛かった・・・。 そんな状態になる数日前。 僕はもはや習慣となってきた、週末のスーパー巡りに繰り…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~お前はどっちだ?~

最近の休日は、天気が荒れたり、連休がなかったりする関係で、釣行は渋りがちだ。 これは、天気と僕の意欲が回復するのを、ただただ待つしかない。 一方、別の楽しみが出てきたのもまた事実。 最近の休日は、とりあえず何かしらの魚を買ってきて、やたらと凝…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~アラカレーリベンジ!~

前の記事で、僕はデビラカレイの干物を賞味した。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ダシを取るという我ながら画期的な調理法だ。 オマケにめちゃんこ美味かった。 ・・だが、まだ残っていたのですな。 冷凍庫の隅で、ひっそりと凍っているダシ。 うむ、何…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~干物の可能性を探る~

先日、あるモノを頂いた。 これだ。 デビラカレイの干物である。 今でこそ酒量を減らしているが、僕は大酒のみの部類に入る。 干物の美味さは身に染みて感じる。 しかし、今回はさすがに手をこまねいている。 何故か? その量だ。13匹も入っている。 この干…

水族館に単焦点レンズを持っていくと楽しい。

今日は短めで、 とりとめもないことを書いてみる。 僕の趣味の一つに、カメラがある。 とはいえ、財力的に限界があり、 高いレンズとかに垂涎などはしない。 しかし、買ってよかったレンズがある。 いわゆる単焦点レンズだ。 簡単に言えば、被写体の背景が …

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~はじまり~

今日は久しぶりにして貴重な休み。 それまでの平日は仕事が終わった後、様々な釣果状況に目を通し、自分のテンションを高めてきた。 僕の中では、本虫と砂虫を買って、カレイと根魚を同時に狙うプランが確定していた。 しかし。 前日の時点で、外を見て愕然…

『その知識、大丈夫?』僕が聞いた魚食と釣りに関する怖い勘違い3つを、ここでしっかり解説する!

先日、とあるスーパーの鮮魚コーナーで、フグを肝ごと売っていたとのことで、全国的なニュースになっていた。 とてつもなく危ない話だ。 天然のフグの肝は猛毒(テトロドトキシンなどの神経毒)を蓄積しており、食ったらそれを冥途の土産に、黄泉への旅路へと…

厳寒期のボウズ逃れ防止策をまとめたい。

先週、僕の居住地が凍り付いた。 降雪はさほどでもなかったが、厄介なのはその後の凍結だった。 アパートの階段も、氷の彫刻の如く凍り、何度か転倒・滑落しそうになるハメに。 あわや臨終の地がそこになるかと思うこともあった。 そんな状態で釣りに行くワケ…

2018年のお品書き(多分に希望的観測を含む)。

このブログを開設してから、そろそろ丸3年が過ぎようとしている。 記事の数こそ充実してきたが、僕としてはそろそろコンテンツを増やしたりなんたりしたいとずっと感じている。 理由はシンプルで、僕が超飽き性だから。 それなのにブログそのものを続けられ…

そろそろ開設3年だし、120000ヒット超えたし、過去の思い出をただただ書いてみようと思うだけ。

ハッキリ言うと、僕自身もう休みが今年、無い。 気温もだだ下がりであり、実釣系の記事は書ける気がしていない。 でも、このまま一月以上ブログを放置するのはそれ以上に嫌だ。 となれば、タイトル通りのことをするしかないワケで。 今まで書いた記事は110近…

冬なので・・・。ちょっと違う食い方で魚の食味を考える。

寒すぎる。どうやら僕のいる地域は雪が降るという噂もある。 勘弁してくれ。釣りどころか外に出るのもメンドクサイではないか! ・・・やむなし。 忘年会等が立て込んで、公私共にワヤな状況なので、しばらくはお茶濁し企画で色々頑張ろうっと。 ということで、…

謝辞。

気付くのがものすごく遅れたのだが、実はこのブログ、こっそり10万HITを超えていた。 (現在12万HITを超えている) 細々とやって、とりとめもないことを書いて、約3年。 とにもかくにも読んでくれた方々にただただ感謝である。 「102種類の魚を求めて」「色々…