読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

春うらら。

今日は珍しく?ミミズが入手できた為、川釣りへ。

場所は家の近所のドブ川

 

ここで育ってんなら絶対ここで釣った魚食いたくない、ってレベルで汚いので、

今回は調理とかは無し。

 

仕掛けは棒ウキにチヌ針4号というシンプルなもの。

竿は念のためシーバスロッドを使用。

ちなみにリールはダイワのレブロス3000番で、糸は4号である。

 

すると開始5分でフナがヒット。

f:id:pochihiko_inunosuke:20150331233455j:plain

コイツが釣れるってことは、川の中はようやっと春模様になったということか。

 

ちなみにサイズはこんな感じ。

サンダルは大体26cm程。

f:id:pochihiko_inunosuke:20150331233813j:plain

 引きは小気味よくなかなか楽しい。

その後もフナばかり10匹近く追加。

川魚の活性は良いようである。

 

以前練り餌を使用した時とは大違いだな。

やはり川魚はミミズに限る。

 

そうこうしてると、フナのアタリ(ウキがぴよぴよと踊る感じ)とは違い、

ウキが一瞬で水中に引き込まれる大きなアタリが。

 

あわててアワせると、ドラグが激しく鳴り、一気に引き込まれる。

数分のファイトの後、タモ網で取り込んでみると。

f:id:pochihiko_inunosuke:20150331234032j:plain

なかなかのサイズの野コイであった。

身近で釣れる魚ながら、引きの強さは海水魚に劣らない。

シーバスロッドを使っといて正解である。

 

その後は川釣りにちょっと飽きたので、場所を移動。

 

この川はほんの数キロ遡ればすぐ海という場所なので、

海と川のちょうど間くらいの場所をチョイス。

ちょっと早いけど、ハゼか何かが釣れればいいなと思い竿を出してみる。

 

すると。

f:id:pochihiko_inunosuke:20150331234322j:plainクサフグが釣れた。

よく水面を見ると、大きなクサフグの群れが。

これでは釣りにならないということで即刻退散。

 

本日の結果は、フナ多数、コイ1匹、クサフグ1匹であった。

次回はニシキゴイでも狙ってみるか。そう思った。

 

ちなみに今回使用したミミズは、「ミミズちゃん熊太郎」という商品である。

川釣りに行く時は、とりあえず持っておくことをおすすめする。

 

これで残りは92種類。

ようやく春らしくなり、魚の活性も上がってくる季節なので、

一気に加速させて数を増やしていこうと思う。

 

 

 

そういえば、近々ブログをリニューアルしようと思う。

現在は構想段階なので、心のどっかで楽しみにして頂ければなと思う。