読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

夏休みはニジマスっしょ。っていう記事を書きたかった。

3日前、僕は友達2人を連れ立って、例の山上湖に行った。

そう、広島県安芸高田市にある、「フィッシングレイクたかみや」である。

 

ここでの狙いは、ニジマスをばんばか釣って、そのニジマスをBBQにして食べることであった。せっかくの夏なので、とことん夏らしいことをしようぜ!というのがきっかけである。肉を大量に買い、炭も大量に買い、アウトドアグッズも山ほど揃えた。後は釣って食べるだけ!いざ出陣じゃーい!

そして帰ったら、ブログに「夏休みはニジマスっしょ。」とかなんとか記事を書いて、鮮度のいいネタにしちゃうもんね!と僕は息巻いていた。

この時はまだ、現実の厳しさを知る由も無かったのだが。

  

広島市内を出発したのが、大体朝の6:40くらい。

高速道路を使って、安佐SAで休憩を取っても、8:00くらいには着いた。

ちなみに料金は失念した。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162357j:plain

相変わらず壮大な景色だなー。

なんか水が異様に少ないけど、渇水期なのかな?

とかそんなことを考えながら受付を済ませようと、ロッジに入ると・・・。

 

ニジマスはとても高水温に弱い魚なので、もうほとんど釣れる見込みはないと思います。」

 

ニジマスはとても高水温に弱い魚なので、もうほとんど釣れる見込みはないと思います。」

 

ニジマスはとても高水温に弱い魚なので、もうほとんど釣れる見込みはないと思います。」

 

という衝撃の一言を言われた。なんてことだ!

だが、遠路はるばる来たわけだし、釣りをせずに帰るのはちょっと無い。

ということで、無理を承知で釣りを強行することにした。

 

だが、すぐにあのセリフは本当だったことを知る。

10人くらい釣り人がいたが、見事に誰も釣っていない。すげぇ上手そうなおっさんも、積極的に場所を移動する子供も、なんかチャラい兄ちゃんも、誰一人として釣っていない。

春とか秋に来た時は、5分も見てれば誰か釣ってたのに・・。

 

ま、悩んでも仕方ないか!

早速僕達3人は釣りを開始した。

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162503j:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162513j:plain

友達二人はスプーンを、そして僕はARスピナーっていう、なんか釣れることで有名なルアーを使ってみた。

 

2時間後。

釣れません。なんでやねん。

 

魚はバッチャバッチャ跳ねてるのに、チェイス(ルアーを追っかけてくること)すらなし。

僕は色んな手を使った。

クランク、ミノー、フローティングミノー、スプーンと、10回以上ルアーを交換したけど、何一つとして反応はなし。

僕たちの夏が・・・!

 

と一人ピンチになってると、突然「ジャボン」という音が。

 

すると、友人の1人が網を片手に立っていた。

そして驚くことに、網の中には・・・。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162545j:plain

立派なニジマスがいた。

え、なにこれ、すくったの?

 

きくと、水面をゆらゆら泳いでいたので、ダメ元で網を振ったら入ったという。

な・・・何が起こるかわからんね・・・。

 

結局今日の獲物はこの1匹だけだった。

釣り具を片づけて、BBQの準備に取り掛かる僕達。

 

でも、BBQは楽しかった。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162632j:plain

捌いて。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162645j:plain

串焼きに。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162703j:plain

肉も焼いて。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162721j:plain

炒め物もして。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150817162736j:plain

鎮火。

 

もっといい写真もあったけど、肖像権が色々と・・。

 

とりあえず、僕たちの夏にまた一つ、楽しい思い出が増えたのだった。

 

Fin

 

 

 

 

・・・待て待て。

当初の目的は、ニジマスを釣ることだったハズだ!

夏にニジマスを釣ってBBQ。計画も響きも素晴らしいんだから、次こそ絶対成功させたい!ということで、どうすれば良かったのかを考えてみたい。

 

今思えば、貯水池とかダムみたいな、水の流入が無く、水温がガンガン上がるところってのは確かに難しいといえる。でも、山の中腹で、湧き水を使って育ててるようなニジマスならいけるのでは?さすがに20℃以上の水温にはならないはずだし。

 

現に、秋吉台の弁天池のような湧き水ガンガンのところだと、夏でもばんばか釣れた。

あと、2年前にはこれまた湧き水ガンガンの釣堀で、低水温で暮らすヤマメを5人で31匹釣ったこともある。

 

場所によるってのが正直なところだろうか。

フィールドのコンディションが悪すぎたので、釣り方うんぬんを分析するのは今回はよしておこう。

 

ということで、夏休みの思い出に、ニジマス釣ってBBQ。

皆さんもいかがだろうか?

 

湧き水使って育ててる釣堀なら、きっと大丈夫なはずである。

 

フィッシングレイクたかみやには、また10月くらいにリベンジしよう。

そうしよう。

 

うん。