読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

代打だらけのブラックバスフィッシング! Inとある野池

今日は念願叶って、職場の先輩ととある場所に行けることになっていた。

それは、僕が見つけてきたような残念なそれではない、ちゃんと実績のある野池とのこと。

 

こりゃテンションが上がるって!世の理!道理!

正直前日はウキウキしすぎて、酒を飲み過ぎてヤバかった。

 

それはさておき、今回の釣りにはちょっとした問題があった。

 

それは、僕がバス釣り専用の仕掛けを一切持っていなかったことだ。

かといって、「道具が無いんで」っつって断るのもすごく嫌だ。

 

ということで・・・。

この記事は、なんかバス釣りに使えそうなのを適当に持って行って、代打でなんとかすることにしたというお話!

  

使えそうなのを探す。

 

とりあえず、まずは竿だ。手持ちの竿で一番バスっぽいものは・・・。

 

あった。

シマノのトラウトワン エリアスペシャというヤツだ。

その名の通り、ニジマスか何かを釣ろうと決めた時に買った一品。

ま、ニジマスが釣れるくらいの強度があれば良いだろう。

 

つーことでリールも、適当に転がっていた、ダイワのレブロス2506番を選んだ。

確かラインはPEの0.8号で、リーダーはナイロン2号。そしていつ糸を巻いたかに関しては、忘却の彼方に飛んで行っていた。

ま、0.8号あればセイゴも取り込めるし、いっか。

 

残りの仕掛けに関しては、2gのジグヘッドと、チヌ用のザリガニみたいなワーム、あとはメバリング用のワーム、そしてニジマス用のスプーンとかクランクとかスピナーとかを片っ端から持ってくことにした。

まさに代打だらけ。試合の展開が読めないぞ!

 

そして今日。

酒の飲み過ぎで胃酸過多なの以外は、平穏無事なお日柄だった。

 

ちろちろっと先輩と合流後、先輩の運転で一路野池を目指す。

時にGoogleマップ先生にご指導願いながら、山を登ること数刻。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121204419j:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121204438j:plain

立派な野池がそこにあった。

こないだの秋穂ドライブでみっけたのと遜色ないくらいでかい!

しかも、明らかに生態反応がある!

 

こら俄然やる気が出てきたね!っつーことで早速開始。

 

最初はジグヘッドに白いワームを付けてやってみたものの、どうやら沈下のスピードが速すぎるとのことで、先輩からスプリットショットリグという方法を教わり、やってみることに。

スプリットショットリグって何?って人は、グーグル先生に訊いた方が、僕の稚拙な説明を読むより有意義だと思うよ。

 

で、助言に従い巻き続けること数刻。

 

ブルブルッ

 

おっと!アタリが来たぜ!

金森隆志ばりのど派手なフッキングをぶちかまし、ファイト開始!

引きからして、そんなに大きくはなさそうだが、慎重に寄せる。

 

いざ取り込んでみると・・・。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121204544j:plain

15㎝くらいのブルーギルだった。

ちなみにブルーギルは人生で初めて釣った。

ということで地味にこれで残り75種類!

最終目標は102種類だから、そろそろ30種類に到達しそうだな。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121204622j:plain

尚、使ったワームはこれ。ばっちりメバリングか何かで使う代物である。

 

さてさて。

魚の活性は良いらしく、波紋はちゃぷちゃぷ起こっていた。

しかし全体的に反応が渋く、この後はARスピナーというニジマス釣りの特効薬みたいなルアーを使って、ブルブルッとしたアタリがあるに留まった。

 

つーことで、場所を移動じゃい!

といっても、横に200mくらい歩いただけだけど。

 

歩いた先では、シンキングミノーを使ってみたが、結果は惨敗。

というワケで銀色のARスピナーにしてみたところ、これまたブルブルッとしたアタリが!

しかしフッキングしない。何だろうな。相当小さいブルーギルだろうか。

 

そこでまた200mくらい移動すると・・・。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121204939j:plain

如何にもなところに到達。ちなみにここで先輩がブルーギルを立て続けに3匹掛ける。

全部小指の先くらいの小さなワームだった気がする。

 

ということでここでも代打祭り!

白いワームを投げ、スピナーを投げ、色々やった!やってみた!

 

 

 

 

しかし・・・。

ついぞブラックバスは我々の前に姿を現してくれなかった・・・。

 

ちゃんちゃん

 

 

感想!

 

大人気の分野とあって、やはりやってみたら楽しかった!

釣れたというより釣った感があって、より一層スポーツに近いという印象だったけど、これはバスをかけようものならドハマリする!と予感している。

ブルーギル1匹は割としょっぱいはずなのに、心が躍ると形容すべきなくらい楽しかった。

いやぁ、新しい釣りはいいですな!

 

尚、もしかしたら明日も行くかも。

ひっさびさの連休だし、思いっきり楽しんだろ!

 

完!

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

割と最近話題になった、水面を漂うUMAの映像。

シーサーペントだったかオゴポゴだったか忘れたけれど、それにそっくりな現象を見てしまった。しかも2回。

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121205033j:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20151121205113j:plain

分かりにくいけど、真ん中のさざ波が立ってる地点がそれ。

なんなんだろうねコレ。ヘビが泳いでんのかな?