俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~魚ばっかり入った鍋を作りたい~

寒い。

 

これだけ寒いと、鍋が恋しくなる。手軽にサクサクっと作れるのもまた嬉しい。

 

だから先日、鍋の具材を買いにスーパーへ出掛けていった。やはり気になるのは、魚のコーナーである。

 

その日は当たりだったらしく、様々な海産物が並んでおり、僕は具材選びに苦労した。

 

でだ。

 

もうめんどくさくなり、僕はこう決めた。

 

『よし、今日のメイン具材は全部海産物にしてやる!』

 

ということで、予算を度外視し、僕はカゴにあらゆる水産物を放り込んでいくのであった。

 

  

具材たち。

 

こちらである。

f:id:pochihiko_inunosuke:20181014211109j:plain

 

何となく連勤が続いて体力が落ちていたので、エネルギッシュなものを多めにした。或いは、まだ食べていないものとか。

 

特にカキと白子(タラ)には期待している。ネットで調べても、その栄養分は豊富であるらしい。

obento12.info

 

※僕は痛風持ちであるため、白子を毎日食ったら確実に発作が出る。また、コレステロール値も高いので、大量に食うのは控えた方が良さそうだ。

 

さてさて。以下、柄にもなくレシピを載せてみる。

 

ヒイラギ出汁・・400mlくらい

f:id:pochihiko_inunosuke:20181001161418j:plain

水・・600mlくらい

日本酒・・大さじ1

おろしショウガ・・チューブで小指の爪の長さくらい

ニンニク・・3かけ

醤油・・適量

味の素・・適量

塩コショウ・・適量

 

これらを混ぜて作ったスープに、具材を放り込んで煮込んだだけである。

 

尚、魚たちは臭みを消すためにバーナーで炙ってみた。

f:id:pochihiko_inunosuke:20181014211437j:plain

 

さて、実食。

f:id:pochihiko_inunosuke:20181014211514j:plain

 

小骨がすこーし気になるが、味は絶品だ!我ながら、海産の旨味が出尽くした、良いダシを作れた自信がある。

 

勿論、1ℓのダシに加え、大量の具材が入っているため、1日で全てを食べることは不可能であった。

 

ということでタッパーに残りを移し、冷蔵庫で保管することにした。寝かせれば美味くなるかな?そんなことを考えながら。

 

後日談。

 

翌日、再び僕はスーパーに居た。職場の人と美味い魚について話している間に、刺身を食べたくなったからだ。

 

すると、僕は驚きの商品を見つけた。

 

それがコチラ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20181014211612j:plain

 

投下済の写真だが、『マグロのカマ肉』である。居酒屋で頼むと、結構する一品だ。

 

勿論、表面はバーナーで炙ってある。

 

大量の海産のダシに、マグロの脂が加わる。何というハーモニーだ。柄にもなく詩的な表現を使ってしまった。

 

実食したが、もはやここで述べるまでもなく絶品であった。

 

このブログでも何度か書いているように、カマの肉はそもそもかなり美味しい部位だ。マグロとなれば言うまでもない。

 

値段は200円もしなかった。市場価格はどうなってんだ。僕は不思議だとずっと考えている。

 

全ての具材に感謝し、僕は一滴残さず完食した。明日は久々のオフ。何のダシを次は取ろうかな。

 

ということで、怒涛の勢いで数を重ね、残りは76品目となった。

 

(内訳は、アカイカ、マグロ、ウマヅラハギ、カキ、タラ(白子)、サワラ、カレイ)

 

手軽ではあるが、この方法で数を稼ぐのは邪道のような気もしてきた。そろそろ釣りに繰り出そうかなぁ。

 

皆様もぜひ、海産だらけの鍋を試してみてほしい。

 

キムチ鍋とか参鶏湯風とかでもきっと美味しいから。

 

余談だが、材料費は2食分で1000円ほどだったですよ。