俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

記事にする程じゃないけれど・・・。実は行っていた小ネタをせっかくなのでまとめてみる。

最近、企画が不発である。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190304221407p:plain

 

生来僕は、飽き性かつ思いつきで行動するタイプの人間であり、ネタそのものはシャワー中なんかによく閃いている。

 

しかし、閃きとはやはり玉石混交。当たるのもあれば、当たらないものもある。

 

最近は、思いついたときは面白いとは思ったものの、行ってみれば全然記事にするほどじゃない!というネタばかりでもやもやする。

 

―そんなのがなんだかんだで3つ溜まったので、それらをまとめれば記事1つにはなるのでは?

 

と、今日またふと閃いた。アイデアといえば聞こえはいいが、要するにただのお茶濁しである。

 

ま、5分程度でサクッと読んでいただければありがたし。では始めよう。

 

 

  

サーモンの刺身も塩でシメたら美味いのか?

f:id:pochihiko_inunosuke:20190325143651j:plain


 

 

この記事の手法を、僕が大好きなサーモンで試してみたという記事。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

やってみる前は、味の感想とかその辺で文字数、書けちゃうもんね!と鼻息荒く考えていたのだが・・。

 

グルメレポーターでもない一介のサラリーマンが、味の感想だけで記事を書けるなんて夢物語であった。

 

実際、味はものすごく美味かった。サーモンの臭みがすべて消えて、旨味だけが凝縮されたそれが完成した。

 

身に染み込んだ塩気もちょうどよく、醤油が無くても十分美味しかった!

 

美味しかったのだが、ただそれで終わりであった。良い意味で意外性もなく、ネタとしては弱すぎた。

 

まぁ、あれだ。オーロラサーモンは、見つけたら必ず買うレベルで美味しいし、費用対効果も優れているよ!というメッセージだけは伝えておこう。

 

釣り餌を自作してみた2!

 

過去に書いたこの記事の調子が良い。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

それに便乗するわけじゃないが、最近うっかりパン粉の消費期限を切らしてしまったので、再度練り餌を作ってみたという話。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190325143810j:plain

 

見た目は案外良い。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190325143756j:plain

 

ただ、粘り気が強すぎてちょっとストレスが溜まるかなぁ、というデメリットはあった。

 

んで、まずは事前調査と称し、近所のドブ川にそれを撒いてみることにしてみた。

 

結果。魚が全く寄ってこない。くそったれ。

 

近くに落ちていたミミズも投げてみたが、そちらへの反応もなし。

 

多分時期的なものだとは思うが、川魚を狙うにはまだ早い・・というのが分かった。

 

つまりパン粉練り餌の効果のほどは不明。本来は没にするべきクオリティである。

 

魚種を増やすための弾丸釣行を決行したぞ!

 

僕の中で、居る場所はわかっているが、まだ釣れていない魚の目星をずっとつけている。

 

チヌ、イナ、オヤニラミ、マハゼ、ナマズ、ニゴイ、ニシキゴイ、アナハゼなどなど。

 

それらの生息地をなるべく一筆書きでたどりながら、魚種を増やしまくる弾丸釣行を、ついこないだ決行してみた。

 

こういう餌と。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190325143851j:plain

 

大量のソフトルアーを用意して、いざ出立。

 

―した瞬間に豪雨。僕の出鼻は思いっきりくじかれた。

 

餌はまだ冷蔵庫に眠っている。春先ですね。これはもう一度行きます。

 

終わりに。

 

誰に向けたわけでもない言い訳記事であったが、まぁこんな風に僕はいろいろとやってはいるワケで。

 

原点に立ち返り、今年は魚種を増やすことを主軸に据える予定だ。目安、6月にかけて10種類は増やせると思っている。

 

とりあえず長かった繁忙期は、来週で終わろうとしている。僕の釣りライフのシーズンが始まる。

 

その時には、記事にできるレベルのネタを拾おう。そんな夢を抱きながら、とりあえず今日はのんびり昼寝に興じよう。

 

そうしよう。だって外、雨降ってきたし・・・。