俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

【俺ぬし工作室】究極の練り餌を目指し、5年ぶりに自作してみた。 -実釣編もあるよ-

個人的には猛烈に不思議なのだが、↓の記事のアクセス数が安定して高い。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

本当に不思議だ。阿多田島で1泊2日した弾丸企画よりも、中関で投げ釣りフィーバーした釣行記よりも、その数値と上位にいる長さは圧倒的だ。

 

―でもこれ、書いたの5年くらい前なんすよね。アイデアも見識も溜まってきたので、そろそろアップデートしないと色々とよろしくない気がする。

 

ということで今日は、実に5年ぶりの続編に挑んでみた記録である。

 

 

その材料とは?

 

これまたせっかくなので論文からリサーチ。(R)

 

すると面白い情報を得られた。コイの摂餌行動を強く誘因する物質として、以下の物が挙げられていたのだ。

 

①サナギ(ちなみにこれは、カイコのサナギのことらしい)

 

②米ぬか(焙煎したのが良いらしい)

 

あとはこれをコネコネすればなんか様になりそうだ。

 

ってことで調達。(小麦粉、サナギ粉、米ぬか)

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505142805j:plain

  

目分量でざっと混ぜた後は、いわゆる耳たぶくらいの固さになるまで、頑張って練り上げる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505142837j:plain

 

すると、良い感じで完成。ぬし釣り64の隠れ神エサ【コイネリ】にちょっと似てる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505142853j:plain

 

最初は生地が若干緩かったものの、冷蔵庫で一晩寝かせたところ、良い感じに粘り気が出て一安心。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505142914j:plain

 

さてさて。作って終わりだと、マジで自分を慰めるだけの行為に等しい。だからちゃんと実釣に繰り出してきましたよ。

 

尚、同行者はいないし、誓って誰とも濃厚接触は無し。スーパー含む人混みも避けたし、マスクもずっと装備していた。

 

それを前提に以下続きをどうぞ。

  

個人的隠れ神スポットで実釣じゃい。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505143054j:plain

 

今回はこの記事でも行った、コイの隠れ家に行ってみた。 

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

尚、結構なパワーファイターを相手にするため、ラインはナイロン5号(投げ釣りの使いまわし)、ハリスも極太(5号)にわざわざ自分で針を結んだ

 

仕掛けは遠投も可能なフカセ仕掛けにして、後はじっくり、人の目を気にしながら待つばかり。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505143027j:plain

 

―が、コイは大量にいるのだが、不思議と練り餌にスレていた。つまり、釣れず。無念。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505143117j:plain

 

仕方ないので、これまた思い出の貯水池に移動。こちらもコイの魚影は濃く、色々と期待ができる。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505143234p:plain

 

コッチも最初の数投は見事にスルーされたのだが、5投目でついにフカセウキが斜めに引き込まれた!来たぜ!

 

そして始まる結構なファイト。くぁー、やっぱ楽しいじゃないか!

 

最近買ったラバーのたも網が小さく、イライラしながらランディング。

 

真鯉だ。サイズは細かく測っていないものの、下に微かに見える横の靴が26㎝なので、大体40㎝ちょいではなかろうか。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200505143310j:plain

 

何よりも自作の餌できちんと釣れたのがほっとする。ということでこの一匹でお腹いっぱいになったため、滞在時間15分で帰宅するのであった。

 

まとめと告知。

 

とりあえず原材料はざっくり600円くらいで調達できたが、これで釣り10回分以上の餌は確実に作れる。(そこまで川釣り好きな人が居るか知らないが)

 

つまり、コスパに極めて優れているのだ。しかも全て釣具屋で買えた。

 

ただ、意外だったものもある。それは、外道の一切がアタらなかったことだ。フナとかオイカワとか、密かに期待していたのにな。時期なのか、環境破壊なのか。

 

とはいえ、本命が獲れたのは嬉しい。リリースしたが、その手ごたえは今もジンと手に残っている。良い休日であった。

 

・・・閑話休題

 

―実は今日の記事、練り餌の開発とコイの実釣ももちろん目的だったのだが、どちらかといえば↓の撮影がメインだった。 

www.youtube.com

 

何もYoutuberとしてメシが食いたいワケじゃなく、僕が例えば寝る前に観たい、ユルい動画を作りたいと思ったからというのが大きい。(某○に○に教授リスペクト)

 

今後は、不定期でこんなのも作って暇つぶししようと思う。記事にするより動画にする方が相性のいいネタもあることだし。

 

寝れないとき、手持無沙汰の時、是非どうぞ。(ある程度溜まったら限定公開解除します)

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村