俺のぬし釣り

釣りを通じて魚と自然を愛でる。ただしクセの激しいオリジナルな方法で。

【初企画】読者の方に向島の秘密スポットへ案内してもらったら楽しすぎて超ヤバかった。。。。 @防府市向島

最近目覚まし時計が鳴る前に目が覚めますが、そのたびに『時間あるじゃん』と二度寝するクズ、中元です。起床時間、少し変えようかな。

 

はい。今回はこのブログ始まって以来初となる、読者の方との釣行です。きっかけは直接メールを頂いたことで、そっからはトントン、と。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210331122234p:plain

 

トントンと言っても1ヶ月以上掛かりましたし、『ぶち忙しいんですぅ~』と甘え倒したので、ほぼ計画は作っていただいたも同然ですが・・。(アリガトウゴザイマス!)

  

なかなかお互いの休みが合わずちょっとズルズルいったけど、何とか天気ももって、今日遂に実施にこぎつけたというわけです(*^-^*)

 

 てことで今日は、初めての経験かつ生来の人見知りゆえにあまり健康に良くないであろうドキドキが止まらなかった一日を記事にしたためようと思いヤス!!

 

 

当日までのあれこれ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210412233336p:plain

最初の連絡はメールからだった。実はこのブログの右端にメアドをちょいと載せており、そこにメッセージが来たことそのものは初めてではない。

 

だが、『釣りのお誘い』は5年以上ブログやってて初めてだった!今だから白状するけど、最初は少しだけ警戒が先んじた。(すません!)

 

しかし、しかし。やり取りを重ねると、共通点が多いこと、そして色々と似た釣り観を持っていることが分かってきて、どんどん乗り気になっていく僕。

 

仕事が重なって長めの既読スルーをしちゃうこともあったけど、計画は形になり、『4月で向島で遊びましょう』ということになったのだ。

 

僕よりも断然、ニッチで深い知識。是非ともそれは一緒に楽しみつつも、吸収させていただきたい。そうやって心躍らせながら、その日を待ったのであった。

 

第一部・満潮の潮止まりまで。 ―プープとあいつの猛攻―

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000305j:plain

 

起床したのは大体4:30頃。もちろん午前。

 

なぜこんなに朝早いのか?

 

満ち上がりも引き始めも仕掛けを振り込むためだ。動機が元気で純粋な男の子すぎる。

 

ただ僕は夜型の仕事なので、そのリズムを維持したままなら2時間睡眠くらいで当日死ぬ

 

だからこの日だけでも生活リズムを戻すべく、20:00くらいにはストロングゼロを2缶空けた後就寝。

 

しかし1時間おきくらいに目覚めてしまい、起きた感覚としてはゴリゴリの寝不足であった。まぁ、ギリギリ頭働くし、大丈夫っしょ。

 

その後はいつも通りエンジンを始動させる描写を撮影してから、一路向島へぶっ飛ばした。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000340j:plain

 

ー20分後、めっちゃプープしたい欲に襲われる。脳内にドラクエⅣのラスボス戦の曲が流れ始めた。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210412234430p:plain

 

向島手前にはファミマがある。そこまで耐えれば、耐えれば・・・!!

 

・・・

 

まさかのファミマ、時短営業🤤

 

脳内のBGMが最終形態仕様に変わる。だが幸い、向島は入り口すぐそばにセブンイレブンがある。そこで事なきは得た。

 

この時点で集合時間10分前。キタナイ話はさておき、集合場所に向かわないと少しギリギリ目だ。

 

『島入って左曲がって直角カーブをギャンと行けば大丈夫だろ』

 

・・・という小学3年生みたいなロジックで突進。何度か行き止まりに惑わされつつも本当にそれで着いたので、僕の適当さも捨てたもんじゃない。

 

待ち合わせ場所に着いたら、自分の車とウェアの色を伝達し、スタンバイ。周りにあった誰も済んでいない空き家をぼーっと眺めてました。

 

ーその後数分して、その方と無事合流。あまりガッツリとした個人情報は流石に伏せておくけど、この近辺に住んでいるというお方であった。

 

『こんな人間が記事書いてました~』という、人生で言うことがあると思ってもみなかった挨拶もそこそこ、色々と話しながら海岸を進む。

 

この日の作戦とか、前日にも釣りした話とか、お互いの仕事の話とか趣味の話とか、色々と。僕は人見知りだけど、フックがある人との会話は苦じゃない。

 

そして『ポイント』とされる場所に到着した。あまりの未開っぷりに、ハッキリとときめいた。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210412234246j:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20210412235306j:plain

 

『ここは向島に詳しい人だったら、とりあえず一度は来るよねって場所なんですよ』と教えてくれた。鼻孔が爆発せんばかりにワクワクして心が躍る。

 

恐らく沈まないであろう岩の上に荷物を置き、仕掛けをシェアしながら準備開始。その間は黙々と作業する辺り、似たものを感じた。

 

ー驚いたのは、その人が持ってきた餌だ。僕は青ケビ80g、地ケビ30g、バイオワームとバイオクラブという麺類チックなもので固めていたのだが・・・。

 

マテガイ、魚醤に浸ったイカ、そしてカニ

 

餌に対する固定観念が無く、好奇心に委ねながら、それでも一応理屈を調べてカッチリ作っている辺り、自分と近いものを、やっぱり覚えた。

 

(自分のことを300記事以上も書いてて正解だったナァ)って、実は思ってますた。

 

はい。まずは何がどこで釣れるか探るため、二手に分かれてキャスト開始。時刻は大体6:30だったかな?

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000445j:plain

 

満潮が近いため、ガンガン潮位が上がってくる。ちょこちょこ三脚を下げながらアタリを待つ。

 

活性そのものは実は悪くない。仕掛けを投げるたび、餌が無くなっていたからだ。正直正体はあいつだよなと、心の片隅で思いながらも、期待は膨らむ。

 

そして、正体が判明したのは、確か3キャスト目くらい。仕掛けを寄せていると、コココッと叩かれた。どうやらヒットしたっぽい。

 

そして回収してみると・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 防府市周辺どこでも生息しているクサフグでした(^q^)

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000534j:plain

(微妙にサイズが良いのが何かムカつく)

 

・・そう、ここで試練となったのは、あまりにも激しいフグの猛攻であった!読者の方も、持ってきたイカであっても容赦なく盗られたり、苦戦されていた。

 

僕もバイオワームを中心にしたり、イソメを房掛けにしたりと手を打ったが、奴らの歯はバイオワームの一部分さえかじり取る

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000542j:plain

対応策と言えば、ずっと仕掛けを巻き続けることしかない。しかしこの場合、もう一本の置き竿は、数分で餌が消えてしまう。

 

釣っては逃がし、釣っては逃がし。5分に1匹以上のペースで、お互いにフグを追加しまくった。おかげで『あっ、これはフグのアタリだ』って感覚は、身に染み込んだわい!

 

で、満潮時。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000552j:plain

流石にこの状態で釣りはキビチーので、一旦小休憩を取ることに決めたのであった。

 

第二部・小休憩→納竿まで。 ―ハプニング祭り(フェスティバル)―

 

実は事前に、『コーヒーをお願いします!』とリクエストを頂いており、『はい、よろこんでー!』とばかりにガスバーナーとかを準備していたのである。

 

『いいっすよー、コレ』と軽く自慢しながらバーナーを取り出し、セッティング。自分でも驚いたが、だいぶ準備にかかる時間が減っており、操作に慣れてきたのを実感。

 

ちなみにその方は二人分のコンビニおにぎりと、フリーズドライのスープを持参してきてくれており、もはやピクニックである。こら嬉しい!!

 

さ、景気よく点火としよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・あら?

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000559j:plain

買って3ヶ月経ってないのに、点火装置が死んでいました🤤

 

FGノット作る用にカバンに入れていた、喫煙者時代のライターを使い、何とか着火には成功。良かった、マジで興ざめな時間になるところだった・・・・・・・・・・・・・・・。

 

さて。そのままお湯を沸かし、アツアツのコーヒーを目分量で作り、すする。

 

「「あぁ・・・」」という声が向島の海岸に浮かび、波の音に消えた。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000632j:plain

ご飯を食べながら、防府近辺の釣り情報・釣り場情報を話し合ったり、お互いの仕事について伝えあったり、どういう人生歩んでるのかまで突っ込んだり。

 

どれくらい喋ったんだろう?ただ、あの時の中身は結構きちんと覚えていますよー。(ここでは絶対喋れない内容も含めて💛)

 

その時は伝えてなかったけど、『へー、勤めてるとこ、ウチのじいさんと同じ会社なんだ』とか、不思議な縁を感じる点もありましたし。

 

ということで十数分の休憩後、海を見てみると、早くも少し潮が引き始めていた。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000611j:plain

よっしゃ、第二ラウンドですな!僕はここに留まり投げ釣りを、そして読者の方は遠くまで足を伸ばし、穴釣りをされるとのことだった。

 

絶対に獲物を釣るぞという執念。根競べも辞さないところも何か親近感覚えてました。

 

ーってことでこっからしばらく、僕サイドの話だけになりもす。

 

実はその直後、滑って片足だけ海にハマったり、転んで右膝を打ったりと、勝手に身体を破壊して遊んでいました

 

最近傷の治りが遅いから、ちょっとキツイなぁ・・。ちなみに水温は超冷たかったので、海中の春本番はこれからの話なのかもしれない。

 

尚、フグの猛攻は依然として続いており、時たまダブルでヒットするなど、どれくらいの規模の群れが生息しているのか計りかねる状態であった。

 

で。さらにしばらくすると、ますます潮が引いてきて、障害物がさらにはっきりと見えるようになってきた。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20210413000620j:plain

お、この良さげな岩の周りとか、絶対に釣れるじゃん!!!

 

そう思って、キャスト。大体岩の右50㎝くらいのところにキャスト成功!ウッヒュー!

 

ワクワクしながら待っていたらアタリが出た。これは期待!

 

まぁクサフグでしたけど・・。しかもその後思い切り根掛かりし、リーダーをロスト!!!!!!!!!!!

 

元々納竿予定は12:00であったが、この時12:15くらい。クサフグを20匹以上釣ってお腹いっぱいだったし、かといってこっからリーダーを結び直すのも違ったし。

 

ってことで、僕は竿を片付けたのであった。

 

・・ちなみに。

 

読者の方は粘りに粘って、良型のカサゴを釣っておられました。執念の粘り勝ち!さすがだなぁ・・・。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210415005251j:plain

 

その後もまたてくてくとしばらく、話をしながら帰還。今度はあそこへなんたらを釣りに・・といった風に、何度も言った釣り場の名前を言い合いながら。

 

そうして『お疲れっした!』ということで、12:30くらいに解散。読者の方はロードバイクで、 僕は車で、それぞれ家へと向かったのであった。

 

ちなみに僕はその後ちょいと仕事の準備に職場へ行ったのだが、ぜんっぜん頭が回らなくて大変であった。やっぱ寝不足だったのか、それとも体力が切れたのか。

 

仮眠を取ったらバッチリ回復したものの、やはり遊ぶためにも健康は大事。30歳になる前の目標は、体力の強化だな。

 

・・・ということで非常に楽しかった向島釣行!総括を書いても良いんですけど、ちょっと冗長で野暮になるので、作った動画にそれはぶん投げます。 

youtu.be

 

ということでこのブログだと、読み物シリーズ除けば最長レベルの長さになった。それくらい濃くて、楽しくて、ネタに満ちた日だったってことですな。

 

僕は別に釣れなくても満足する人なんだけれど、せっかくならば釣果を喜び合ってキャッキャとしたい。ということで、こっそり第二回、アイデア考えときます。

 

では、今日はこの辺で!!

 

週1~2回更新は死守!ぜひ読者ボタンをぽちっとお願いします!

(めちゃくそ励みになります)

 

※日頃の釣行やブログネタ探しを中心に、Instagramも(たまに)更新中!

https://www.instagram.com/nakatoshi0809/

f:id:pochihiko_inunosuke:20210118162739p:plain

 

※無謀ながらYouTubeもやっとります

www.youtube.com

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村