俺のぬし釣り

山口と広島をメインに、102種類の魚を釣るべく我流釣りをエンジョイしまくるブログ。(たまにキャンプにもいく)

【復活とお知らせ】やっぱり投げ銭は止めて、いずれ『別館』を作ろうかなと計画中。 ―そしてお尋ねしたいことがございます―

自分はADHDかも、と仮定して、そういったケのある方に向けた仕事術などを試してみると、驚くほど捗っている中元です。まぁ、中学時代は劣等生でしたし・・。

 

はい。やっとこさズッシリしたダメージも落ち着いてきて、「まぁ十分悼んだやろ」という確信も得られてきたので、ボチボチやることやってこうかなと思います。

 

とはいえ四十九日まで殺生は・・といった話じゃなく、単に休日が無いくらい今後ちょっと忙しくなるので、どのみち釣行からは一瞬遠ざかりそうってな感じだ。

 

企画ものの復活は、ソロキャンプになるんじゃないかなと正直思ってヤス。まぁ、長い目でお待ちくだちい。(親和性高いハズだけど、動画も記事もソロキャンプってあまり跳ねないのね)

 

さてさて。こっからが本題と言えば本題である。

 

二転三転して申し訳ないっちゃ申し訳ないのだが、こないだ導入した投げ銭システムは、早速だが廃止するつもりである。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210919135910p:plain

 

理由は至極簡単で、ブログとの相性がこの上なく悪いと判明したためである。

 

結局他の似たサービスをあれこれ調べてみたが、登録が必要とか、メアドがマストとか、支払方法が限定されているとか、とにかく面倒であった。

 

元々ニッチなジャンルを扱うブログなので、広く浅く告知し、薄利多売のようなアピールをするこのやり方はミスマッチであった。まぁ、勉強になりました。

 

西野亮廣さんも言っているが、「失敗とわかったら即修正」こそが大事なのだ。だからさっさと撤退することにした。

 

しかし、読みにくさに思いきり加担している広告たちは、いずれ消したいと感じている。だがいきなり消すと、お金の問題がクリアできず、僕が立ち行かなくなる。

 

こういった二律背反は、投げ銭ではクリアできない。では、これをクリアできて、かつニッチなジャンルを扱うこのブログに相性がいい施策は、果たして存在するのか。

 

色々考えた結果、ある仮説を閃いた。今日はお願い事的な記事なのだが、それについて様々なアイデアを頂戴できればと考えています。

 

勝手なハナシですけれど、ご協力いただければ幸いです。では以下、その詳細な計画内容について、なるべく誤解が生まれないよう書いていきます。

 

 

包み隠さず書けば、それは”オンラインサロン”です。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210922114649p:plain

色々と相性が良いと考えているのは、【オンラインサロン】という形態である。まぁ、今もよく話題になるし、新しい概念過ぎて「宗教」とか言われるアレですな。

ameblo.jp

 

しかし、そういう名前で書くからなんか胡散臭いという話であり、「月会費を払ってあるコミュニティに属する」システムってのは、実は周りに超ありふれているのだ。

 

例えば芸能人のファンクラブもそう。スポーツクラブに登録するのもそう。何なら、学習塾や予備校に通うのも、定義的にはそう。会費を払って、何かに属してるでしょ?

 

すなわちオンラインサロンとは、まさに文字通り、ネットで使えるサービスを拠点に、個人レベルで作られたコミュニティ、ということなのである。

 

さて。なぜこれが、このニッチなジャンルを扱うブログとの相性がいいと言えるのか?それは、僕がやりたいことと強く関係があるので、項を変えて説明致す。

 

目指したいのは『月刊:釣り画報』のような月額制サイト。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210922115322p:plain

僕のルーツは「ぬし釣り」シリーズにあるとは何度も語ってきたが、当然ながらそれだけじゃない。僕を釣りという世界に強く引き込んだのは、雑誌の影響も大きい。

 

今は「釣り画報」という名前だが、昔は確か「釣り情報」だった気がする。20年近く前から、僕はこれを毎月の楽しみにして、父が買って帰るのを待ち望んだものだ。

 

流石に全て処分してしまったが、数年分のそれを、折に触れては何度も何度も読みまくったのを、今でも強く覚えている。(国語が得意になったのはこのおかげもあるかも)

 

さて。この雑誌が好きだった理由は、そのコンテンツが充実しているからに他ならない。釣り情報はもちろん、イラストコーナー、漫画、論文紹介、Q&A、レシピ

 

実はこの「俺のぬし釣り」でやっていることは、このラインナップを大いにパクっているのだ。言われてみれば、思い当たるところは無いだろうか?

 

となれば、お金のマネタイズをしつつ、かつこのブログでやっていることと親和性が高いものとなれば、個人版釣り画法をやってみることじゃねーかな、と。

 

例えば絶対需要のない魚の生息地マップを、情報まとめて作るのも面白そうだ。「今ここでは、カマツカが釣れます!」とか、くすっとこないだろうか。

 

なんか、楽しそう。とりあえず今は、心が躍っている。

 

アンケートのお願い:コンテンツとしてどういったものがあれば読みたいでしょうか?

すべて無料!顧客満足度アンケートのテンプレート10選|ferret

ということで、ここからがご意見を頂戴したいところです。ぶっちゃけたたき台をみせるのが難しいのでイメージし辛いと思うのですが、コンテンツをお聞きしたいなと。

 

今の自分のスケジュールを考えたら、多分4~5個のコンテンツを1か月かけてアップしていくのが無理のない限界だと思う。

 

ということで、自分が思う「これおもろいかも」ってモノを考えてみた。また、自由に項目を追加できるようにもしてみた。

 

皆様のご意見をお聞かせいただけると嬉しい。10月11日まで待ってみようと思うので、ぽちっとぜひともお願いします。

 

終わりに。:LIFE SHIFT

 

こういうことを強く考えるようになったのは、ある本を読んだからってのが大きい。釣りブログ全然関係ないけど、すごく価値観を揺さぶられる名著だ。

正直僕は今塾講師という仕事をしてはいるが、仕事の寿命的に何年やれるか、危惧しているところはあるわけで。

 

そのセーフティーネットというか、別に支障をきたさない限りなら、色々やっておきたいなっていうただそれだけです。

 

ってことで今はもうすっかりメンタルも元気なので、もしご心配されていた方がおりやしたら、ありがとうございました、もう大丈夫っすと念押ししておきます!

 

では今日はこの辺で。

 

週1~2回更新は死守!ぜひ読者ボタンをぽちっとお願いします!

(めちゃくそ励みになります)

 

※日頃の釣行やブログネタ探しを中心に、Instagramも(たまに)更新中!

https://www.instagram.com/nakatoshi0809/

f:id:pochihiko_inunosuke:20210118162739p:plain

 

※無謀ながらYouTubeもやっとります

www.youtube.com

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村