俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

冬になると魚が釣りづらくなる。では、奴らはどこにいってしまったのか?を調べてみた。

今年は暖冬らしいと言われるが、寒いものは寒い。 ちらほらカレイとかグレの釣果が聞かれるようになったが、こうなると気になることがある。 春から秋にかけてはバカ釣れするのに、冬にぱったり姿を見せなくなる魚たちはどこにいってしまったのか?というこ…

2018年を振り返って、2019年の展望を考える。

2018年が終わろうとしている。このブログを始めてそろそろ丸4年経つことになる。 長いのか短いのかよく分からないが、とりあえず150記事近く書いてる今でも、定期的にネタが閃いてくるので、まだしばらくは続けられそうだ。 ということで2018年のことを記事…

極寒に出不精が勝つための術をまとめる。

15時間労働を積み重ねた日々が今日で終わりを迎えた。感無量と言うより、虚無感と言った方が正確だ。 だからこそ大海原を眺めながらのんびり釣り糸を垂らそうかなと思いつつも・・寒さが極めてネックである。 同じような思考の諸氏は多いのでは?釣りは好きだ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~ちょいとの練習と道具で、お値段以上を実現できるヨ、という話~

丸物で売られている魚を見ると、心が躍る。これは生まれつきの性らしい。 勿論切り身で売られているのも、調理がラクで大変有り難いので、それを否定するつもりは全くないのだが。 しかし、調理済みの魚にはちょっとしたデメリットもあると、僕は思っている…

『馴染みがあるかないかで言えば微妙だけど、本当に美味い魚』をつらつらと書いてやりたい。

釣りをやってて、幼少期より魚が大好きだと、世間一般の『さかな』に関する感覚とはどうにもズレてくるらしい。 例えば、魚にそこまで詳しくない友人を連れ立って、僕のお気に入りの寿司屋に行ったときなんかに、そういうのをよく感じる。 そいつがアジをや…