俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

釣り以外

【250,000HIT記念企画】1泊2日・リアルぬし釣りライフをエンジョイしてみた。 ―準備編―

このブログの累計アクセス数が、25万になっていた。 規模は追いかけていないものの、素直に嬉しい。ニッチ過ぎるテーマを取り扱っているだけに、僕はこの数に結構驚いている。 そして実は今年、すでにここ5年で一番記事を書いているらしい。確かにいっぱい書…

俺ぬし予備校(通年:第6講)『ニジマスの釣り方特集を、全力で”翻訳”する。』

エギングに一時期熱狂したが、大ダコとファイトができたことがきっかけで、心が満ち足りてしまった。(結局は根に潜られてエギ無くした♡) だから次は何を釣るのにハマろうかなと思いめぐらすと、僕にはある雪辱を果たさねばならない魚が居るのを思い出した! …

【トーク・Q&A】よく受ける釣りの質問に、運転中答えてみた。

はい、どうもこんにちは。今日は車の中から吹き込んでいます。 ―主に友達からなんですけど、釣りに関する質問は、今でもよく受けます。 今日はその中でも、繰り返し受けること、おもしれえなあと思ったことについて、Q&A方式で答えて吹き込んでみようかなと…

【短編】ナマズはウナギの味?メゴチはシロギスより美味い? ―同時に食って確かめてみた!!

こないだの釣りは、驚きと喜びに満ちた時間であった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com そして持って帰ってきた釣果は、結局こんな感じ。ウナギは44㎝ありました。 (ギギの存在感半端ねぇ) ―となれば検証したいのは、『食べ比べ』、もとい『味の違い』で…

ウルトラ楽しかった、花と太陽の島・【沖永良部島】の思い出を語ろう。 最終部・さらば沖永良部、思い出は永遠に編

第十六章 自然の芸術の中を歩く 僕らが向かった場所。 それは、上陸した翌日に向かったが、無念の閉鎖であった【昇竜洞】である。 今回は事前に電話確認したのもあり、キッチリ開いていることを確認したうえで、現地へと車を走らせた。 入洞代を支払い、男三…

ウルトラ楽しかった、花と太陽の島・【沖永良部島】の思い出を語ろう。 第三部・人の親切、あったかいんだからぁ編

第八章 沖永良部島二日目開始 ―起きてみれば、風も雨も嘘みたいに止んでいた。 ・・・そんなことを期待したが、風だけはやっぱりピューピューの突風であった・・・。(というか滞在中、止んでた時がない) 全員が寝不足&全身の変な痛み&倦怠感を覚えつつも、若さで…

ウルトラ楽しかった、花と太陽の島・【沖永良部島】の思い出を語ろう。 第一部・ハチャメチャすぎる上陸作戦編

導入:思い出の発掘 今使っている携帯に突っ込んであるSDカードが、もうすぐ容量いっぱいだと気付いた。仕方ないので、外付けHDDに抽出して空きを作る。 ―すると、下層の方に、大学4年の時に行った卒業旅行の写真が大量に残っているのに気が付いた。 目的地…

俺ぬし予備校(通年:第5講) 『エギングが上手になるための、身も蓋もないハナシ。』

前回の記事で書いた通り、めでたく陸っぱりからのイカ童貞を卒業できた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 不思議なもので、そこからエギのコーナーに心が躍るようになったり、気付けばイカの釣り方を調べたりしちゃっている。男の子とはかくもちょろい…

江田島で買った『かき美醤』を混ぜた『漬け丼』が、美味すぎてヤバイ!!!!

こないだ、江田島キャンプに行ったのは、既に記事にしたわけですが。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com pochihiko-inunosuke.hatenablog.com そこで、こんな『特産品』を買ったのですよ。 shop.yumeplaza.com 僕は市場に行った際、やたらと高級そうな調味…

【実は】おおよそ4000字でわかる、みんな大好き『マンボウ』のあれこれ。【謎だらけ】

久しぶりに、知識キュレーションシリーズを書いてみようっと。今日のテーマは、安定して人気が高止まりしている【マンボウ】だ。 https://www.nationalgeographic.com/animals/fish/o/ocean-sunfish/ ちなみに漢字で書くと『翻車魚』であり、こう書くとなん…

男たちの江田島(E-ta-ji-ma) in 2020's summer 後編とおまけの観光編 @広島県江田島市

Chapter03.5 お出迎え 宿所に戻ると、床にクワガタが転がっていた。どこから来たのだろうか・・・。多分ミヤマのメスだと思うのだけれど、それ以上に自然の豊かさに感動でごわす。 ―そんな感じで、後半戦をしれっと開始。前半については、もっかい語るの面倒だか…

Google Earthを使って『新規釣り場』を開拓する方法。 ※自己流です

僕は人気とされる釣り場に行くのは勿論のこと、実はそれ以上に『実績が無いけど釣れそうな場所』をアタックするのが好きだ。 例えば去年は、事前情報ゼロ、上空からの見た目だけの判断でカレイが釣れると踏んで向かってみたら、本当に釣れた。 pochihiko-inu…

『コロナだし、三密避けたいし、でもどっか行きたいし。』―僕はそんなあなたに、"独り水族館"を推す。

水族館とは、どういう場所だろうか。 カップルが愛を語らう場所?子どもが親にお願いしてやってくる場所?それとも、俗世で身体にこびりついた垢を浄化する場所? ―これらを並べてお分かりだろうが、『一人で行く場所!』と答える強心臓はまずいないだろう。…

萩の海の幸を食いに行けなかったので、宇部の海の幸を味わったぞスペシャル!

こないだの休みは、萩を一人でぷらぷらしながら、日本海の海の幸を堪能し、美味しいお土産を買って1つの記事にまとめちゃうもんね~とたくらんでいたのだが・・・・。 わお。見事なコーヒー牛乳色だなぁ。 川がこんな状態で、大雨警報も出てるのに、行けるワケね…

誰も作ったことがないであろう天丼を作って食す。

画像フォルダを漁っていると、超大好きな『天丼』の画像が出てきて、まさに垂涎であった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 「食いて―食いてーでも萩に行く時間も金も無い~天気悪い~よっしゃ、来週行こう!」 ―しかし、一旦謎の決意をしたものの、天丼…

色んな釣りと僕に関する質問に、ドライブしながら答えてみた! Vo.1

僕は一人でのドライブが嫌いだ。あの時間には、生産性がまるでないからだ。だから実家に帰るときなどの長時間ドライブは、割とイライラしっぱなしである。 ずっと勿体ない、勿体ないと考えていたが、最近それについて面白い対策を見つけた。 それは、マイク…

自宅で"超ウマい"『海鮮丼』を作って食べる。

僕は子どもの頃から魚が大好きである。そのせいか、母は魚料理のレシピに強くなり、父は居酒屋の魚料理に詳しくなった。 熱量をもってそんな環境に生きた僕なので、やはり未だに、『ただでさえ旨い魚を、もっと旨く食うにはどうするか?』を常々考えている。…

思い出のキャンプ場がヤバいらしいので、支援してみたという話。 -クラウドファインディング初体験記-

先日、僕のLINEに、あるメッセージが届いた。以下、引用。 宮島包ヶ浦自然公園です。 このメッセージは、以前ご予約されたお客様にお送りしています。 その節は、当園をご予約いただき誠にありがとうございました。ご存知の通りコロナ禍により、皆様ご不自由…

【僕の好きな魚2位】約4000字で分かる、『ピラルク』の浪漫ーロマンー。【最大級淡水魚】

僕は『ピラルク』が大好きだ。全魚種の中で2番目に好きで、水族館で見つけると結構長いこと足を止めてしまう。 悠然と泳ぐ様。堂々たる体躯。水面を爆発させる捕食。太古の時代より姿を留めているという浪漫。全てに心が躍る。僕の中の男の子的マインドは、…

アジを塩で締めて食う。タイを頂いたので捌く。 ~ここ最近の調理日記~

すごく私的な報告だが、現在米を抜くというダイエット中である。(必要な炭水化物は、飲むヨーグルトやキャベツでゲット) ガチでやれば猛烈な勢いで痩せることはわかっているが、今回はペースをそこそこにしたいので、ちゃっかり晩酌は続けている。(白ワイン…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~しっとり美味しい切り身の調理法~

魚を食べる際、皆さんはどの調理法が好きだろうか。ちなみに僕は基本なんでも好きなのだが、1つだけ『そんなにハマっていないもの』がある。 それは【ソテー】だ。 何故かというと、多分腕が無いだけなのだが、フライパンで作ると水気と旨味が飛んで、パサパ…

釣魚調査レポートNo.9 日本の大衆魚は、世界の大衆魚か?【アジ】のグローバルなお話。

釣魚として、そしてスーパー等でお馴染みの大衆魚として、【アジ】をご存じない方は極めて稀だと思う。 だからこそ、種々雑多の情報があちこちに溢れ、釣り方も調理法もほぼ体系化されている印象だ。広く浅い情報は、レッドオーシャン状態である。 こういう…

【生きた化石】約3000字で分かる『シーラカンス』のマニア知識。【古代魚】

実質家に閉じ込められている状態なので、今日は知識のキュレーション物を書いてみよう。 僕はシーラカンスが全魚類の中で三番目に好きであり、シーラカンスを模したネクタイピンを持っていたりもする。 http://www.never-world.com/uma/coelacanth.html その…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~春の全てを詰め込んだ"究極"の炊き込みご飯を作りたくて~

先日、おいしそうなタケノコを頂いた。 ※写真を撮らないままに調理しちゃったので他のタケノコの写真で代用 調理法を調べると、『早く処理しなければアクが強くなる!』という脅しがどの記事にも書かれていたため、仕事終わりにそのまま慌てて挑戦した。 mi-…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~1000円以上の高級魚が、なんと198円だってよ~

今日はいきつけの釣具屋で、ちょい珍しい『白サシ虫』(いわゆるウ〇虫)を発見したので、それを持って川釣りに行ってみた。 が。 川の中はまだ冬らしく、生命反応が皆無であった。50㎝程度のコイを2~3匹目撃しただけであり、なかなか川魚に遊んでもらえない。 …

釣りが上手くなる三原則は、『勉強』・『実践』・『経済力』だ!!!

最近ふと気づいた。20代前半の頃と比べて、ここ数年の僕の方が、ボウズになる可能性が極端に低く、また本命を獲れる確率が格段に高い。 ヘンな話だが、これは釣りが上手になったということではなかろうか。(釣りの上手い下手はどこまであるのか、正直よくわ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~宅飲みのお供にベストな海の幸を伝えよう~

余談だが、僕は料理とおもてなしが大好きなちょっと変な人である。 先日も、会社の社員やアルバイトを数名集め、家で飲んだ。といっても、その形態はかなり特殊。 ひたすら僕が魚料理を作り、参加者はそれを食べながら飲む。 これだけだ。そして、その様子を…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~ここ最近作り溜めた魚料理まとめ~

相変わらず、海産物を使った料理のレシピを日々実践し、独りで食って独りで美味いと呟いている。 そしてふと最近気付くと、まだアップしていない料理が結構な数溜まってきているのに気付いた。いわばストックだ。 1つ1つはモチロン記事になるほどのボリュー…

『超美味いサバが、腹いっぱい喰える!』 広島県広島市『SABAR』を紹介する。

僕は基本味音痴なので、ある特定の店に入れ込んで何十回も通う・・というのはほとんどない。 だが、今日ご紹介する『SABAR』というところは、その数少ない例外だ。 sabar38.com 各地方に出店しており、またカンブリア宮殿で特集されたのもあり、とにかく繁盛し…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~独り飲みの肴を語ろう~  

2019年12月31日になった瞬間、僕は独り飲みをしていた。 20歳では美味いと思えなかった酒も、気づけばがぶがぶと飲むようになり、健康のために時たま断酒する必要さえ出るほどになってしまった。 ―そんな酒に欠かせないのが、美味しいツマミである。小粋な言…