俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

釣具

俺ぬし予備校(通年:第4講) 『釣りをしたいという熱意別に、必要な知識や準備を伝えよう。』

釣具屋に行く度、未だに心が躍る。これは僕が釣り好きだからなのか、自分の中の男子が元気にはしゃいでいるからなのか、あるいはその両方か、よくわからない。 アウトドアな趣味の宿命か、釣りもまた非常の多くのグッズが存在し、それぞれの価格帯もピンキリ…

俺ぬし予備校(通年:第3講) 『魚の"口を使わせる"方法を、科学的に考察しよう。』

釣りビジョンの番組をザッピングしていると、たまに達人っぽい釣り人が【口を使わせる】という言い方をしているのを聞く。 これは『対象魚に技術等を用いて摂餌行動を取らせる』という意味なのだが、僕はこれについて、例えば雨乞いの儀式のようなきな臭さを…

僕流・川釣りポイントの探し方&楽しみ方・2020!! ~川の穴場は、歩いて探せ!~ 

春本番になってきた。 近所の桜の木も良い感じに咲いており、気付けば4月間近だということに、ふと気付かされる。 さて。ここ最近、釣り情報もにぎやかになってきたが・・・。もう仕留めた魚ばかりで、どうにも不思議とテンションが上がらない。 こういう時はい…

俺ぬし予備校(通年:第1講) 『重たいオモリを使っても、遠投は出来ない!!』

言ったか言わずか、僕の現在の仕事は『塾の講師』であり、いわば『説明を売る』仕事である。 ということでせっかくならば、このブログの中でも、ちょっとした講義めいたことをしても面白いのではないかと思い立ったワケで。 そこで今日は完全なる手探り企画…

釣りが上手くなる三原則は、『勉強』・『実践』・『経済力』だ!!!

最近ふと気づいた。20代前半の頃と比べて、ここ数年の僕の方が、ボウズになる可能性が極端に低く、また本命を獲れる確率が格段に高い。 ヘンな話だが、これは釣りが上手になったということではなかろうか。(釣りの上手い下手はどこまであるのか、正直よくわ…

初春の萩は、"あのお魚"のパラダイス!! -まさに入れ食い、まさに爆釣- @山口県萩市

メバルについてまとめた記事で告知していたのだが、それ狙いの釣行に会社の先輩を誘って繰り出してきた。 場所は、萩にあるこの港。もはやロックフィッシュの聖地(と勝手に思ってる場所)である。 ―ということで、海にも春が来たことを、僕はメバルを釣って知…

新月の大潮、ソロ夜釣りに行ってきた! -春よ、来い。早く、来い- @防府市西浦・小茅漁港

最近、昼間はむしろ暑く感じるほどに気温が上がってきている。 雪が降ったかと思えば、エアコンが不要な陽気が来て、ワケの分からない気候に身体を壊さないかひやひやモノだ。 ―となれば気になるのが、海の様子は春なのか冬なのかという話だ。ぶっちゃけ気温…

三度目の正直となるか?謎の魚群に新たな手段で挑んでみた! @山口県防府市西浦

前回の釣行から、僕の心はモヤモヤしっ放しである。なぜか? それは、巨大な魚群が入っているのを知ってるのに、それを釣れてないからだ!!! 前回は手持ちのソフトルアーと青虫で挑んでダメ。記事にはしてないが、シラウオとキビナゴをもってっても、見向…

釣魚調査レポートNo.6 謎多き魚『シマアジ』を、僕は釣りたいんだ!

昨日の帰り、スーパーで目玉が飛び出んばかりに驚いた。 『し…シマアジの刺身が半額で売られておる!!!!!!』(ついでにオーロラサーモンも半額だった!!) ※画像が消えたので昔食べたそれで感動を表現。 この日は休肝日にするつもりだったが、出会ってし…

【俺ぬし工作室】釣り糸や釣り針の結び方は、何を覚えればいい?釣り歴25年になった僕が答えマス。

真面目な人ほど、『釣り糸や釣り針の結び方って、全部覚えんといけんのん?』と僕に尋ねてくる。 割とどんな釣りの教科書も、出だしは『結び方』からスタートする。しかもその数は10~20種類にも上るため、確かにそう思われても仕方ない。 だがまず断言してお…

晩秋のここはもはや水族館!圧倒的魚種がウリの神釣り場に行ってきた! @山口県防府市・小茅漁港

今日はもはやおなじみの、この漁港へ繰り出してきた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ―と言っても、特定のターゲットに絞るのではなく、『どうにかして魚種を増やすことを目的とした釣行』である。 ということで今日は、そのレポートである。 //

身近なのにパワフルな魚。そして釣法も奥深い。カープ・フィッシング(コイ釣り)のススメ。

最近、強い引きが恋しい。ここ最近自分が釣った魚を振り返ると、『ものすごい引く!』というのはいないからだ。 もう2年くらい、船にも乗れていない。ブリやマダイの強烈な引きを思い出すと、心の底から熱いものがこみあげてくる。 ―ということで、最近狙っ…

投げ釣りの実績がないところで投げ釣りしてみた令和元年。 ―宮島・包ヶ浦編―

ついこないだ、広島県の誇る観光スポット・宮島へキャンプに出掛けてきた。 場所は、フェリーの発着港とは真裏にある、包ヶ浦というところ。 tsutsumigaura.com 観光街ではないため、人の数は比較的少なめ。(キャンプ客はざっくり3~40名くらい居たけど) この…

『これで、釣れるの・・?』ちょっと変わり種な釣法を、徹底的に試してきた! @山口県萩市

春本番になってきた。ブラックバスとかに期待される方もいると思うが、僕が気になるのは専ら海の話。 シーズン的にもメバルが出てるはずだし、アジの釣果情報も聞くし。なんならそれを追ってシーバスとか居るんじゃないの?とも期待している。 となればあと…

釣魚調査レポートNo.3 スズキについて『論文』から学んでみた!

分かっていたことだが、繁忙期のMAXがやってきた。そのため、3月中旬まで釣りに行ける暇は無い。 そうなれば、今は頭の中にちゃぷちゃぷとネタを集めていく方が建設的だ。 だから久しぶりに論文をまとめてあるページを開き、きまぐれな魚名を入れてリサーチ…

投げ釣りの実績がないところで投げ釣りしてみた2019。

前回の記事で、釣りに関するカレイの情報を色々とリサーチした。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ここで終わったら目的のはき違えも甚だしいので、今日きちんと釣行に繰り出してきたですよ。 ということで導入もそこそこに、その実釣記録をつらつらとま…

極寒に出不精が勝つための術をまとめる。

15時間労働を積み重ねた日々が今日で終わりを迎えた。感無量と言うより、虚無感と言った方が正確だ。 だからこそ大海原を眺めながらのんびり釣り糸を垂らそうかなと思いつつも・・寒さが極めてネックである。 同じような思考の諸氏は多いのでは?釣りは好きだ…

本気で『ボウズ』を逃れたいのなら、これを持ってけ!そしてこの辺を攻めろ!というお話。   

寒くなると、カレイやアイナメ、グレを筆頭に、夏とは違う魚の活性が高まる。引きといい、味といい、優れた魚が多い。今年はどれに挑もうかな。 ―と思うのは思うのだが、いかんせん寒いのが嫌で仕方がない。まぁ、出不精が勝つ理由はそれだけではないのだが…

第一回・本気でオススメの釣り具をただただ紹介していくの巻。

今までどれくらいの金を釣りにつぎ込んできたのか、ふと考える。 リールも竿も仕掛けも大量に買って、そして壊したり無くしたりしてきた。諸行無常である。 振り返れば、その中でも特に優れていたものは極めて稀だった印象だ。そういうのは強く記憶に残る。 …

個人的神器のご紹介。 その2 バークレイ・パワーベイト

シリーズ的な風にしたものの、1年くらい次回作を書かずにほったらかしてしまった。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 不思議なもので、最近のアクセス数において、この記事はいつも上位にいる。 ということで、そろそろ1年経つし、最近釣りには行ったもの…

外国の投げ釣りを、密に紹介してみるスペシャル。 イギリス編

どうでもいいが、僕は英語が得意だ。(ただ、英会話はさほどでもない)現在もとある検定を取得すべく、色々と勉強中であるが・・・。 難解すぎる単語と、聴きすぎて飽きたリスニングなどがあり、かんなり日々の勉強がマンネリ化してきている。 だから考えた。『得…

近所の川でのんびりウキ釣り。 -季節が変われば顔ぶれも変わる-

今日はGW初日なのだが、高速道路の車の渋滞がワヤクソという情報を得たため、あまり出歩かず近場へ川釣りに行くことにした。 2週間前にフナとかを釣った時に使ったミミズがまだ残っていたので、特に釣具屋での調達は無し。コスパも良い。 前回は晩秋に行った…

個人的釣り神器のご紹介!! その1 -チョメリグ-

僕は投げ釣りが一番好きだ。釣行の90%以上はそれ。そんな投げ釣り大好きな僕が、釣行時に必ず携帯するグッズ?仕掛け?がある。 あまりにも優れていると考えているため、釣具屋に暇つぶしに立ち寄った際も、見つけたら持っていても買ってしまう。 今日はそん…

厳冬の釣り知恵。 というかグッズの話。

本州が麻痺するほどに雪が降った。 当然、釣りになど行けるわけもなく、僕はこうして引きこもっているのだが。 しかし、この時期の海は、見方を変えれば魅力的だ。 グレ。カレイ。ブリ。 ボラもこの時期は旬になり、なんだかんだで食ったら美味い。 でもなぁ…

野池でメバリングのソフトルアーは通じるのか、試したみた!

先日、野池(というかダム)にバスフィッシングをしに行ってみた。現地入りしたのが朝の5時過ぎ。日はもう昇っている。 道なき道を掻き分け、草むらを突き進み岸壁へ向かう。到着してみると、何かがバチャバチャ跳ねていたが、これらはどうやらコイらしい。 で…

よくある釣りに関する質問に、釣り歴20数年のオタクが答えてみる。

今日は、僕が今まで友達とか、或は釣具屋でバイトしていた時に受けてきた質問の中から、極めて多かったものとその回答をご紹介。 釣りに対するハードル下げとか、そういうのに繋がれば嬉しい。 //

こんな仕掛けでこんなんが釣れるの?と驚いた例を3つ特集する。

水曜に雨が降りやがった為、見事に今週も週末更新。 欲を言えば土日+平日どっかの週三回更新が理想なのだが、時間の捻出がこんなにも大変だとは思わなかった。 ちなみに今週の土日は、2つの組織の忘年会の為、色々と爆ぜそうである。ということで今回も、僕…

『活け締め』の方法、いくつ知ってます?-この記事に5種類ほどまとめておく。

活け締めという言葉をご存じだろうか。 簡単に言えば、釣り上げた魚に処理を施し、鮮度抜群☆食べて美味しい☆状態を保ちやすくすることである。 その処理というのが、脊柱を切断したり、エラを切り落としたり、神経を破壊したりと、なかなかに物騒である。 僕…

代打だらけのブラックバスフィッシング! Inとある野池

今日は念願叶って、職場の先輩ととある場所に行けることになっていた。 それは、僕が見つけてきたような残念なそれではない、ちゃんと実績のある野池とのこと。 こりゃテンションが上がるって!世の理!道理! 正直前日はウキウキしすぎて、酒を飲み過ぎてヤ…

竿の穂先が折れたので、自分で直してみた・・という備忘録!

ルアーロッドの穂先がへし折れた。 不慮の事故というか、身から出た錆というか、とにかく僕のせいで折れたのだが。 このシーバスロッドは、ちょい投げからコイ釣り、はたまたライギョまで色々と頑張ってくれていたので、捨てるのはどうにも勿体ない。 何より…