俺のぬし釣り

釣りを通じて魚と自然を愛でる。ただしクセの激しいオリジナルな方法で。

魚の面白い話

【世界最大魚類?】約3500字で分かる、『ジンベエザメ』の圧倒的スケールな生態。【でも無害】

今猛烈に食べたい魚はシマアジ!・・・ってことで今年こそ、海上釣り堀に挑みたいなぁと考えている中元です。 今週末はこないだ宣言した通りごっつり家に引きこもっているため、久しぶりにキュレーション物を書いてみようと思います。 で、今回のテーマは、ふと…

【どどん】3800字でわかる、寿司ネタ以外のマグロの魅力!!【ざんまい】

僕が幼少期ハマり倒したゲームに、『海のぬし釣り』というスーファミのソフトがある。 簡単に言えば、各主人公(一家)に設定された『ぬし』を求め、魚を釣って売ったり新しい道具を買ったり野生動物と喧嘩したりするゲームである。 ちなみに僕が5歳の頃からク…

【人喰い】4000字でわかる、ホホジロザメのダイナミックでミステリアスな生態とドラマ!!【ジョーズ】

今日は久しぶりの長編読み物を書いちゃうぞ。 テーマは結構迷ったけど、ふと閃いた【ホホジロザメ】にしたいと思いやす。 ホホジロザメ - Wikipedia 単純に見た目の怖さとインパクトが凄まじいし、何より【ジョーズ】っていうあの映画の題材になったと言われ…

俺ぬし予備校(通年:第7講)『2020年の釣果を検証・分析するの巻』

2020年は、下手すれば人生で一番釣りに出かけた年かもしれない。それは、今年書き上げた記事数をみてもよくわかる。(自己ベスト・84記事です) さて。こないだ酔っぱらいながらアップしたInstagramの方で宣言しちゃったのだが、2021年は累計40万HITを目標に、…

『この魚はこう釣る!!・・・という定説を疑う。』ここ数年で覆った、僕の中の【釣り常識】まとめ。

どちらかと言えば僕は結構トリッキーな釣り人という自負があるのだが、『この魚はこう釣るのだ』という定説を嫌っているわけでもない。 ―しかしここ数年、特にこのブログを始めてからというもの、自分の中の常識がゴロゴロと変わる場面に何度も出くわすこと…

【実は】おおよそ4000字でわかる、みんな大好き『マンボウ』のあれこれ。【謎だらけ】

久しぶりに、知識キュレーションシリーズを書いてみようっと。今日のテーマは、安定して人気が高止まりしている【マンボウ】だ。 https://www.nationalgeographic.com/animals/fish/o/ocean-sunfish/ ちなみに漢字で書くと『翻車魚』であり、こう書くとなん…

『コロナだし、三密避けたいし、でもどっか行きたいし。』―僕はそんなあなたに、"独り水族館"を推す。

水族館とは、どういう場所だろうか。 カップルが愛を語らう場所?子どもが親にお願いしてやってくる場所?それとも、俗世で身体にこびりついた垢を浄化する場所? ―これらを並べてお分かりだろうが、『一人で行く場所!』と答える強心臓はまずいないだろう。…

【僕の好きな魚2位】約4000字で分かる、『ピラルク』の浪漫ーロマンー。【最大級淡水魚】

僕は『ピラルク』が大好きだ。全魚種の中で2番目に好きで、水族館で見つけると結構長いこと足を止めてしまう。 悠然と泳ぐ様。堂々たる体躯。水面を爆発させる捕食。太古の時代より姿を留めているという浪漫。全てに心が躍る。僕の中の男の子的マインドは、…

【生きた化石】約3000字で分かる『シーラカンス』のマニア知識。【古代魚】

こういうご時世で実質家に閉じ込められている状態なので、今日は知識のキュレーション物を書いてみよう。 僕はシーラカンスが全魚類の中で三番目に好きであり、シーラカンスを模したネクタイピンを持っていたりもする。 http://www.never-world.com/uma/coel…

せっかく200記事溜まったので、ぜひ読んでほしい記事を、自分でまとめる。

気付けばブログを開設して4年経ち、記事数も200を超えた。 少し調べたのだが、どうやらブログを継続できる割合はかなり低いらしく、2年続けるだけでもざっくり10%なのだという。 正直大層なことをしたという自覚は全くなく、好きなことを続けられる範囲で続…

【生態】4000字で分かる『リュウグウノツカイ』の不思議。【新発見】

リュウグウノツカイ。 テレビでたまに流れるレアな生き物紹介系の番組を観ていると、その姿を一度は見たことがあるのではなかろうか。 https://www.earthtouchnews.com/wtf/wtf/in-photos-fishermen-release-juvenile-oarfish-back-into-the-ocean-off-baja-…

【生態】3000字で分かる『エイ』と『サメ』の違い。【レア】

『エイ』と『サメ』は、割と似ていると思われないだろうか。 例えばイタチザメとオニイトマキエイ(マンタ)くらいその姿が違えば、そのことにはなかなか気付けないかもしれないが・・。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%81%E3%82%B6%E3%…

マハゼ3ケタも決して夢ではない!!『広島県・三滝(太田川)一帯』

今日は、広島県を流れる太田川、その『三滝周辺』を紹介する。 僕は広島県の生まれであり、高校卒業までの18年間をその地で暮らしてきた。 当時は車も持っていなかったのもあり、釣りに行くとなっても相当エリアが絞られていた。 その中でよく訪れていたのが…