俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

【俺ぬし工作室】釣り餌(練り餌)を"自分で”作ってみた!

先日、僕はふと「川釣りに行きてえなぁ」と思った。ただ、餌がない。

 

とはいえ釣具屋に行くのはどうにもめんどくさく、庭でミミズを掘る気力も無かった。

 

奥の手として食パンでも餌にすっかと思ったが、たまたまその日はパンを切らしていた。

 

では、諦めて釣りを諦めるか、イヤイヤ餌を買いに行くしかないのだろうか。が、ここで僕はあることを思い出す。

 

それは、昔Yahoo!知恵袋か何かで知った、イナが爆釣だという練り餌のレシピだ。

 

とても簡単に、かつ身近な材料で作れるので、面白いなコレとは思っていたが、作るきっかけが無かったのでずっとほったらかしていたのだ。

 

ということで、このブログのネタにも丁度いいと思い、そのレシピで練り餌を作ってみることにした・・というお話である。

 

  

まずは材料。

 

うろ覚えだが、レシピは以下の通り。

 

オキアミ 適量

小麦粉  適量

水    適量

 

うん、超簡単だ。

 

後はこれを混ぜ合わせて、耳たぶくらいの固さになるまで練り続ければOK。

 

正直言って市販の粉で白玉団子を作るより簡単だ。オキアミは大昔に釣りに行った際の余りがたまたまあったので、そこはラッキーだった。

 

ということで、こねる作業はサクッと5分程度で終わり、あっという間に餌は完成した。

 

完成品がこちら。

f:id:pochihiko_inunosuke:20151007212231j:plain

 

子どもの頃家庭科の授業で作った、風情のある団子みたいだ。

 

においは意外となく、ほんのりエビの香りがするくらい。悪臭レベルのものは、小麦の匂いでカットされている。

 

早速これを持って、最寄りの川で釣りをしてみた。

 

仕掛けは、延べ竿に玉ウキと袖針を付けただけの、超シンプルなもの。期待と不安を感じながら、とりあえず仕掛けを投入してみた。

 

すると、玉ウキがやたらと躍る。どうやら小魚がつついているらしい。だが、相当型が小さいのか、全く針掛かりしない。そんな悶々とした時間が続く。

 

開始30分後、ようやく何かしらの魚が掛かる。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20151007212355j:plain

ハヤである。

 

ちょっと前に川でフカセ釣りをしたときにも釣れたヤツだ。この後もしばらく続けたが、このハヤ以外は反応すらなく。

 

フナとかコイとか、更にはイナも、一度も針掛かりすることなく納竿とした。

 

結論としては、味付けがシンプル過ぎたのかなとか色々ある。

 

改めてネットを見れば、ヌカを混ぜたり、卵を混ぜたり、蒸してすり潰したイモを混ぜたりと、工夫の余地は山ほどあった。

 

正直、練り餌作りは下手すればドハマりするとも感じた。素材を集めて最高のモノを作るという点では、RPGゲームのそれに近いものがある。

 

機会があればもう一度作ってみようかな。

 

実を言うと、イナ狙いの釣行はこれで5回目くらいだが、水面でパクパクしてるアイツらを釣ったことが一度もない。

 

こうして僕の釣りライフは、段々変な方に充実していくのである。

 

※約5年ぶりに新作を書きました!

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com