俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

『アナゴの天ぷらのてっぺんや!』 山口県萩市『来萩』を紹介する。

 

こっそり新しいくくり。今まで食った中で、飛びぬけて美味かった魚料理をつらつらと紹介したいと思う。

 

メモリアルな一発目は、山口県萩市にある『来萩』というお店、そしてその中でも特に好きなメニュー、『海鮮天丼』について書いてみる。

www.kihagi.jp

 

正直・・ここで食えるアナゴの天ぷらは、未だに僕の中で『てっぺん』の美味さである。それが伝わればいいな。では始めよう。

 

 

  

ロケーション。

 

『来萩』をご存知なくても、『萩しーまーと』をご存知の方は多いのでは?

 

『来萩』は、その『萩しーまーと』内にある飲食店である。日本海の海の幸が存分に味わえる、僕が大好きな店の1つである。

 

その他細かいことはHPを見てもらえればいいので、早速どんな海の幸が食べれるのかを書いていこう。

 

実食の記録。

 

最後に行ったのは去年の10月ごろ。友達と2人で旅行がてら立ち寄り、その時はまずハモの天ぷらをオーダーした。 

f:id:pochihiko_inunosuke:20190617122807j:plain

 

旬から少し外れている気がしなくもないが、お上品な白身にきちんと旨味もあり、非常に美味であった。

 

次に頼んだのは、寿司の盛り合わせ。何が何かまではうろ覚えだが、確かマグロ・イサキ・ブリ・サワラ・イカだったような。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190617122859j:plain

 

『ハモの天ぷらやるからイサキ食わせろ!』『じゃあブリはもらうからな!』と、キャッキャしながら取り合いをしたのを覚えている。

 

それくらい、鮮度の良い寿司って美味いものなのだ。ま、この時は男二人のむさい旅だったのだが・・・。

 

んで、メインディッシュというか、僕がここに来る最たる目的はコレ!

 

『海鮮天丼』である。お値段は1200円(税別)。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190617122949j:plain

  

まず特筆すべきは、アナゴの天ぷらのデカさスマホより少し大きいくらいで、目の前にすると思ったより迫力がある。

 

尚、他の具材ももれなく美味い。HPによれば、ラインナップは以下の通りだという。

 

金太郎、えび、イカ、野菜、萩の穴子

 

※金太郎とはコイツ(=ヒメジ)のこと。味はシロギスみたいだが、脂のノリはそれより少し多いくらい。つまり、美味!

https://www.zukan-bouz.com/public_image/Fish/136/Thumb630/himeji.jpg

https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%B8

 

―余談だが、例えば冬など、アナゴの入荷が無い時期はどうなるのか。一応この『海鮮天丼』の提供はある。

 

ただ、アナゴをサワラに変えての提供になるので、やはり行くなら秋口までがオススメである。(ちなみにサワラになる場合は50円引きだった)

f:id:pochihiko_inunosuke:20180117011633j:plain

 

さて。このお店、実は天丼以外にも改めて見たら美味そうなメニューが目白押しだ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20190617123315p:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20190617123333p:plain

http://www.kihagi.jp/oshinagaki.html 

 

そういえばここで、サイドメニューを除けば天丼以外食べた記憶がないぞ。それは勿体ない。

 

梅雨が明けたら小旅行に出よう。そうしよう。皆様も、デートだの何だので萩にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。

 

意外と文字数がいかなかったが、たまには短い記事も良いよねということで、今日はこの辺で。