読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のぬし釣り

自然の生き物とたくさん出会うことを目指して。

広島防波堤釣行 午後編 ~猛烈な日焼けと引き換えに~

あらすじ。

 

友達2人を連れ立ってサビキ釣りに出かけた僕。

しかし、悪天候に始まり、トビエイの回遊、そしてボラとミクロサヨリの乱舞というアンラッキー?に見舞われ続けてしまう。

そこで僕達一向は、昼から作戦を変更。急遽広島で今アツいというシロギスを狙って、行動を開始するのであった。

 作戦の基本は情報収集から。

 

正午。すき家で昼食を済ませた僕たちは、広島の釣具屋へ向かっていた。仕掛けやエサの調達と、情報収集の為である。

オモリは、仕掛けが海中を漂う二股タイプの天秤をチョイス。針はシロギス専用針の9号3本針。エサはもちろんチロリ・・・といきたいが、金がないので砂ゴカイ(地ケビ)を選んだ。

そしてレジで、「今シロギス釣ろうと思ったらどこですかね?」と聞いてみたところ、「井口港ですね。」という情報を入手できた。やったね!これで勝つる!

 

早速ナビを頼りに、それっぽいところを探す僕達。

いつも思うのだが、一口に「どこそこの港は釣れるよ」という情報は多々得られるものの、「でも、その港のどこで釣れてんだよ」って情報はほっとんど得ることができない。

このへんを網羅したサイトなんかがあればな、とか、自分に知識があれば、まずは広島と山口限定でサイト作るのにな。とか思ってしまう。

さて。

 

井口港とされるポイントについてみると、炎天下の中多くの釣り人が竿を出していた。

ここっぽいな。そう思った僕たちは、いそいそと仕掛けを準備し始めた。

 

ちなみにここ。↓

 

マーカーを打ってあるところから、港の中・外を1人ずつで狙った。

そして今回も僕はサポートに徹することに決めた。

  

準備が完了したのち、防波堤の下にはテトラポッドが積んであるのが見えたので、まずはそこを攻めてみたら?とIにアドバイスしてみた。

 

すると仕掛け投入後1分で・・・。

ブルルッと震える竿先。仕掛けを回収するI。

 

I「なんかおる!」

 

じゃーん

f:id:pochihiko_inunosuke:20150727224923j:plain

クジメ(自信ないけど)が釣れた!大きさ15㎝

まさか開始一投目で!投げ釣りに切り替えて正解だったぜ!

ま、あまり大きくないので逃がしたけど・・。

 

一方その頃、Fは謎の魚に針3本全部千切られるという珍プレーを披露していた。

(後にこの犯人はクサフグだと判明。)

 

その後も引き続き防波堤の外を狙うIと、内側を狙うF。

しかし!

最初のフィーバーはどこへやら。

1時間に2回ほど、IとFがクサフグや6cmくらいのシロギスを追加するのみで、アタリがほとんどなくなってしまう。

 

多分原因は、この日差しの強さと暑さ。もはや熱いくらいだぜ。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150727225144j:plain

 

写真でもわかる猛日射。

 

心と体がガンガンやられていく中、ふと海をみると、なんと20cmくらいの黒い魚の大群が登場。

慌てて僕も車からサビキ仕掛けを回収し、急遽参戦!

 

が!

全然食い付かない!何故だ!

 

ヤケクソになった僕は、サビキのウキをとっぱらい、サビキ針なのに砂ゴカイを付けて、下オモリタイプの投げ仕掛けにしてリトライしてみた。

 

 

 

 

 

するとこれがなんと功を奏し!

ググイッ!としなる竿!うおっ!なんだ!

 

慌てて巻いてみると・・・。

 

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20150727225244j:plain

わっしょい!ウミタナゴだぜ!

興奮と熱さのあまり写真のピントが絶妙に合ってないけどまぁいいだろう。

ちなみに大きさは15㎝程度。

 

ここへきてまぁまぁな魚を追加でき、俄然テンションのあがる僕達。

しかし、立ち込めていたのは僕らの熱気だけじゃなかったらしく・・。

 

ふと視線を遠くにやると、もうもうと黒めの雲が迫ってくるのが見えた。

あれ?あの雲の下、霧がかかってね?え?霧?

 

I&F「いや、あれ雷雨でしょ!」

僕「よし、帰ろう!」

 

この判断は正解だった。避難して1分後、滝のようなにわか雨が降り始めた。

あまりにも急だったため、その場にいた釣り人は全員一目散に車に逃げ帰る有様。

最後の最後でもう一度びしょ濡れにならなくて良かった!(実際はちょっと被弾したけど。)

 

ということで結果!

 

午前 ×

 

午後 6cmくらいのシロギス 3匹

   クサフグ       2匹

   クジメ        1匹

   マハゼ(僕が外してた間にIが釣って逃がしたらしい) 1匹

   ウミタナゴ      1匹

 

という、数だけならそこそこな釣りだったっす。

多分午前か夜の涼しい時間帯だったらもっと釣れたんだろうけど。

あぁ、日焼けが痛かった・・。ちなみに今は脱皮が始まってて痒い。

今度はすぐ泳げる川か、早朝か夜の海にしよう。

広島の海も悪くないな。そう思えた。

 

あ、そういえばウミタナゴ釣ったから、これで魚種も残り90種類。

が、ガンバル。

 

完!

 

 

 

おまけ。

あくまで"今回の"ですが。

井口港 魚生息図↓

f:id:pochihiko_inunosuke:20150727225409j:plain