俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

『旬の地魚を堪能できる!』 山口県山口市『たかくら』を紹介する。

昨日、ここの『たかくら』という回転寿司屋に行ってきた。

 

大学を出てすぐくらいのときに、先輩から『美味い寿司屋があるんよ』と連れて行ってもらったのがココ。

 

以来その旨さにハマり、年に二回くらいのペースではあるが、良いことがあるたびにここへ繰り出している

 

既に行列が出来るほどの人気店ではあるが、ここの魅力をざざっと紹介したいと思う。

 

 

 

営業時間は午前(11:30~14:00)と午後(17:00~22:00)の二部制

 

確実にネタを食べたいなら午前がオススメだし、ゆっくりと楽しみたければ午後がオススメ、となる。昨日は大体19:30頃に店へ到着した。

 

たまたま席が空いたところだったので、難なく着席できた。普段は10分ちょい待つことも多いので、これはラッキー。

 

早速オーダーしたのは、とりあえず日本酒。飲んだことのない山頭火を頼んでみた。

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001104850j:plain

店内は最低限の間接照明だけが点いており、高級感や落ち着きを演出してくれる。ネタが美味く、居心地が良いのもあり、ついつい長居してしまう店だ。

 

・・とかやってると、早速寿司が届き始める。(この日座ったテーブル席は、とりあえず夜に寿司が回ってこないらしく、全て紙に書いての注文だった)

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105051j:plain

まずはトロサーモンカンパチ。さっぱりした脂が乗っててクセがないサーモンと、ちょっと珍しいカンパチに舌鼓を打つ。

 

やはり寿司は美味だ。頬が緩む。そして日本酒がガンガン進む。

 

さて。全員もれなく腹ペコだったので、怒涛の勢いでオーダーは通り・・

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105225j:plain

炙りサーモン太刀魚がやってきた。太刀魚の握りも、少し馴染みは薄いかも。でもこれが、やはり飛び切り美味いのである!(サーモンは言わずもがな)

 

写真には撮ってないが、『原田』や『海響』といった地酒を頼みつつ、僕は勝手に楽しくなっていた。(この店は地酒のラインナップも豊富!)

 

注文はまだまだ続く。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105433j:plain

左から、ヒラメ、マダイ、生エビ、中トロ。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105445j:plain

そして、本日のおススメであった『ニシン』。食味に馴染みは今までなかったが、脂たっぷりで最高に美味かった!

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105453j:plain

左から、マグロの赤身、ねぎトロ、アジ日本海側で獲れる瀬付きアジは、脂の乗りが他と違い超美味いのでオススメ。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20191001105505j:plain

そして最後は、僕が一番好きな魚『シマアジ』と、『クジラのさえずり』でフィニッシュ!

 

大体滞在時間1時間で、お会計をして終了。もちろん各種カードでの支払いもOKである。

 

3人で行ったのだが、70皿近く食べてしまった。なんとまぁ、至福の時間である。(料金は25000円くらいだったが、普通はここまではしない)

 

―ということで、やはり美味い寿司は人を幸せにする。そのことを学べた時間であった。

 

メジャーな魚を広く取りそろえたお店もそれはそれでいいのだが、地魚に特化したお店も面白い。

 

色々と有意義な時間であった。