俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

実績が無い場所に、自分の経験は通じるのか? 新規釣り場開拓アタック@山口県防府市中浦?

前回こんな記事を”喋った”。

pochihiko-inunosuke.hatenablog.com

 

だからというワケじゃないのだが、今日無性に釣りに行きたくなり、ふと潮見表をみれば大潮だと判明。しかも満潮は夕マズメとドンピシャ

 

釣りの神様が背中を押しているかのような天啓。だが悲しいかな、どう頑張っても釣り場に着けるのは18:00頃だし、粘れても19:30納竿だ。

 

・・・短い。だが条件的に釣れるに違いない。しかし、滞在時間が短い。けど、釣りたい。順接と逆接が脳内を行ったり来たりする。

 

そして閃いた。

 

自分の論を証明するためにも、徹底して釣れるポイントしか漁らない!!!

 

そう誓った僕は、道具を買いに釣具屋へと向かうのであった―。

 

 

今日の行程。

 

僕が語ったボウズのがれのコツとは、結局のとこ実績のある釣り場で、足元と岩礁地帯と砂泥底の境目を探る!という話である。

 

ということでまずはいつもの中関(船が泊ってる方)に向かったが・・・。

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622215709j:plain

何か汚いしアタリは全く無いし水は無いしで、15分そこらで撤収を決めた。

 

―で、次に向かったのは、実績としてはマイナーなものの、僕の予想通りの海底をしていれば投げ釣りの隠れスポットと踏んでいたココ。

 

ターメルトフーズという工場がある付近の堤防であり、ここはイカとチヌ以外の釣果をあんまり聞かない場所である。

 

上の地図の赤丸から付近を見るとこんな感じ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622220101j:plain

 

ってことで、以下の2方向に絞り、ボウズのがれ(ピンク)とブラクリ(青)を投下し、粘ることにした。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622220353j:plain

 

尚、足元は100%根掛かりするので、ブラクリは20mくらい投げた。ボウズのがれの方も、ちょい投げして岩付近まで巻くという作戦。

 

・・・一投目で予想が当たったが、重みを感じながら仕掛けを巻けることから、少し投げれば砂泥底になっているとわかる。つまり、岩礁と砂場が隣接しているのだ。

 

となれば期待はバリバリに膨らむ。餌は砂虫だし、そして潮は満ち始めている。状況は良い。ワクワクしながら待っていると、時合はその30分後に来た。

 

中浦に潜むモノ。

 

正直、何かが潜んでいるのはわかっていた。投げれば必ず餌がぼろぼろにされるためだ。

 

フグかと最初は思ったが、綺麗に針に刺さっている部分は残っていることから、別の可能性を考えた。一体何なのだろう。

 

最初にアタリがあったのは、ブラクリの方だった。投下して放置し、回収しようと思うと、ズッシリ重い

 

巻いてみると、沖に走るではないか!

 

ワンチャン、クロダイか!と心躍る僕。慎重なファイトの果て、取り込んだのは・・・。

 

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622220647j:plain

良型のマコガレイであった。(帰ってから計測すると28㎝あった!!)

 

さっきの画像の、まさに青丸のエリアでヒットした。やはり岩と砂の境目を狙えば、遠投は不要なのかな?

 

近くで釣っていたお爺さんも、『おぉ、カレイが出るんかね!』と驚いていた。実は僕も驚いている。今は全然盛期じゃないぞ!?

 

鼻孔をぱんぱんにしながら、再び仕掛けを投下。オモリを1,2個根掛かりでロストしながらも粘っていると・・・。

 

ボウズのがれだった方(シロギス針2本にチェンジしていた)に強めのアタリが!ガガッ、ガガッと、置き竿が海に落ちそうになっている!

 

巻くと、さっき以上に走る走る!今度こそクロダイか!?

 

・・・・

 

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622220907j:plain

マダイの稚魚であった。コイツ、引きは楽しいんですけどねー。(無論リリース)

 

尚、ダブルでイトヒキハゼも来た。(カレイに並んで嬉しい。実は初めてこのブログに登場したから!!)

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622221032j:plain

 

ちなみにこの2匹は、さっきの画像のピンクのエリアでヒットしている。

 

―その後も餌は毎度盗られていったが、それはフッキングさせきれなかった。大体19:30頃、餌が無くなったので納竿とした。

 

いやぁ、ここはハッキリありですなぁ!

 

実は夏になると、この辺にサンバソウとグレが群れるのは経験として知っているので、魚種を増やす大チャンス。

 

夏は超絶多忙になるとわかっているけれど、合間を縫って釣りには繰り出そうっと。そう誓った。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622221215j:plain

 

中浦に感謝の晩酌。

 

カレイは絞めた後、持って帰った。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200622221403j:plain

余すことなく食べたいので、刺身と唐揚げにしていただく。

 

一応胃の中も見てみたが、ほぼ砂しか入っていなかった。これから捕食するというタイミングだったのだろうか。

 

 ってことで辛抱強く揚げて、刺身は丁寧におろし、調理は完了。

f:id:pochihiko_inunosuke:20200623020944j:plain

f:id:pochihiko_inunosuke:20200623020955j:plain

 

・・・で、一言。

 

旬だとか旬じゃないとか関係ねーんだよ!うめーもんは、うめーんだよ!

 

実際、この刺身はマジで美味い。淡白な味わいの中に感じる脂の旨味!エンガワも絶品であり、思わず落涙しそうになる。

 

―唐揚げも今日は上手くいき、バリバリと頭から食えている!あぁ・・中浦の命に感謝し、今日も僕は生きながらえていることに思いを馳せよう・・。

 

そう、お酒を飲みながら・・・。

 

ってことで、釣り場開拓には成功したし、自分のセオリーの確かさも確認できたし、イトヒキハゼを追加して残りは43種になったし、ホクホクのニコニコだ。

 

明日も仕事、頑張ろうっと。

 

※追記

 

動画コンテンツを作りながら、ブログに書いたことをそのまま動画にするのってなんかちげーなと悟りました

 

ですが、僕は動画というコンテンツを使ってやってみたいシリーズがあるのです。今日散歩してたらアイデアを閃きました。同時に決心しました。やります

 

ローンチタイトルが完成したら、こちらにて報告します。テーマは、『おもしろいけどねむたい』です。

 

意味が分からないって?それこそが狙いです。

 

では、色々とお楽しみにー。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村