俺のぬし釣り

102種類の魚を釣る。そして新たな自然の素晴らしさに出会えることを夢見て。

レシピ

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~サーモンの魅力をひたすらに語る~  

『食味の好きな魚は何か?』と訊かれると、僕は少しだけ悩んで『サーモン』と答えるだろう。 それくらい大好きな魚であり、毎日食うわけではないが、一度チャンスに巡り合うと大量に食べてしまう。(回転寿司なら、半分近くはサーモン) ふと自分が携帯で撮っ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~鰺の種類ごとに、味は違うのか?~  

タイトルがしょうもないのは重々承知。 WEB魚図鑑を見ていて思ったのだが、アジ(亜)科の魚は結構多い。 zukan.com 例えば僕が大好きなシマアジは、こんなナリをしている。 https://www.zukan-bouz.com/public_image/Fish/90/Thumb630/simaaji.jpg んで、スポ…

記事にする程じゃないけれど・・・。実は行っていた小ネタをせっかくなのでまとめてみる。

最近、企画が不発である。 生来僕は、飽き性かつ思いつきで行動するタイプの人間であり、ネタそのものはシャワー中なんかによく閃いている。 しかし、閃きとはやはり玉石混交。当たるのもあれば、当たらないものもある。 最近は、思いついたときは面白いとは…

塩で刺身が美味くなる!と聞いたので、試してみたよ。  

最近、僕のFacebookに気になる通知が流れてきた。 『塩で刺身の美味しさが格段にアップ!』 というニュース。ためしてガッテンで去年紹介されたものらしいのだが、とても気になる。 塩だけ?そして、格段に美味くなるだと? これは試さずにはいられない。早…

投げ釣りの実績がないところで投げ釣りしてみた2019。

前回の記事で、釣りに関するカレイの情報を色々とリサーチした。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ここで終わったら目的のはき違えも甚だしいので、今日きちんと釣行に繰り出してきたですよ。 ということで導入もそこそこに、その実釣記録をつらつらとま…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ー缶詰の魅力を伝えたい!ー

最近、缶詰に激ハマりしている。 サバ、サンマ、イワシ、サケ、ツナ、カツオ等々… ここ一ヶ月は、誰かに外食へ誘われた日以外は毎日缶詰を食っているレベルである。 毎度のゴミ捨ての度、空き缶の量を見て、どんだけ自分は缶詰を食べるのかと笑ってしまうほ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~ちょいとの練習と道具で、お値段以上を実現できるヨ、という話~

丸物で売られている魚を見ると、心が躍る。これは生まれつきの性らしい。 勿論切り身で売られているのも、調理がラクで大変有り難いので、それを否定するつもりは全くないのだが。 しかし、調理済みの魚にはちょっとしたデメリットもあると、僕は思っている…

『馴染みがあるかないかで言えば微妙だけど、本当に美味い魚』をつらつらと書いてやりたい。

釣りをやってて、幼少期より魚が大好きだと、世間一般の『さかな』に関する感覚とはどうにもズレてくるらしい。 例えば、魚にそこまで詳しくない友人を連れ立って、僕のお気に入りの寿司屋に行ったときなんかに、そういうのをよく感じる。 そいつがアジをや…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~魚ばっかり入った鍋を作りたい~

寒い。 これだけ寒いと、鍋が恋しくなる。手軽にサクサクっと作れるのもまた嬉しい。 だから先日、鍋の具材を買いにスーパーへ出掛けていった。やはり気になるのは、魚のコーナーである。 その日は当たりだったらしく、様々な海産物が並んでおり、僕は具材選…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~最近僕がハマっている調理法~

以前作ったこの料理の評判が、何故か良い。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 『作ってくれ!』『美味しそう!』という意見をそこかしこから頂いている。 嬉しいとかそういう感情以前に、『はぁ』という無が先立つ。 実際美味だったのは間違いない。デビ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~たまにはただただ好きな魚を紹介したい~

今日はいつもより早い時間にスーパーへ立ち寄ってみた。 当然だが、深夜の時間に行くよりも、色々な魚が並んでいて楽しい。 その品ぞろえを見つめながら、僕は考えていた。 『記事のネタに、どの魚が良いかな・・・』 『どれをどう書いたら、評判が良いかな…

ニッチの極み?今年やたら釣れるアナゴについてまとめてみる。

最近、やたらとアナゴが釣れる。 先日も新規開拓した防波堤で、良型のアナゴを獲った。 その前は萩でも釣ったし、 さらにその前には適当な防波堤で5匹ほど釣り上げている。 一体何が起きているのだろう? ここまで極端にアナゴが釣れまくる年は記憶にない。…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~見た目の良し悪しと味は比例するのか否か~

スーパーに行くと、必ず鮮魚コーナーに立ち寄る。 珍しい魚は並んでいないか、逆に美味しい魚が特売になっていないか、そういうのをチェックするためだ。 しかし仕事柄、どうしても店に行けるのが深夜になってしまうため、毎回バリエーションはいささか寂し…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~刷り込みによる印象を疑う~  

最近、自炊を習慣にしようと頑張っている。 夏が繁忙期のため、実際時間や労力を割いて日課とするのは、なかなか骨が折れる。 しかし、例えば缶詰とカット野菜でサラダを作るだとか、ブロックの魚を刺身にするだとか、手間暇がかからないよう工夫して、何と…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~そもそもの調理方法を考えてみる~

僕が色々と布教しているせいか、最近周りに釣り仲間が増えてきた。とても嬉しい話である。 釣り具や魚種についてはよく質問をされて、結構頻繁にやりとりをする。こちらの勉強にもなるので、そういう意味でも有り難い。 しかし、あんまり聞かれないのが、『…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~あの魚の刺身は意外に美味なる珍味であった~

先週の話だが、またしても夜釣りへと出かけた。 大体5時間くらい粘ったのだが、釣れた魚はここで登場したものばかりであり、改めて記事にする気はあまりなかった。 だが、調理の段階でふと閃いたことがあり、『この魚にそれ?』みたいな調理法を試してみた。…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~アラの魅力を述べる~  

スーパーに行くと、鮮魚コーナーを通らずにはいられない。 小さい頃から魚が大好きなのもあり、『今日はどんなのが並んでいるかな?』という好奇心が強いからというのがその理由だ。 定番のアジ、サバ、イワシに加え、混獲されたのか、見慣れない魚が並んで…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~日本海の魚は鉄板で美味い~  

なんだかんだで上げていなかった先週の釣果。 リリースした魚も、持って帰ったものと同じくらいの数がおり、種類もそれも賑やかな楽しい釣りであった。 ただ、夜釣りが楽しすぎて、帰還したのがAM5:00。同行者の誰にも、持って帰るという選択肢が無かった。 …

納竿後にも『釣り』を楽しめる方法はあるぞ!と伝えたい。

釣り人の楽しみ方は様々だ。 ある人は、海に行って仕掛けを振り込んだだけで幸せだという。 またある人は、大物を獲ってナンボだともいう。 またまたある人は、家に帰ってから食べる釣魚の味が至高だと語り、一方で数多く釣れれば嬉しいと語る人もいる。 つ…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~刺身用というのを初めて見たもので~

最近、祝日があった。 日月も、特に仕事は無かった。 しかし、釣りには行っていない。 それは、僕がインフルにやられたから。 猛烈な熱と関節痛は、正直かなり辛かった・・・。 そんな状態になる数日前。 僕はもはや習慣となってきた、週末のスーパー巡りに繰り…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~お前はどっちだ?~

最近の休日は、天気が荒れたり、連休がなかったりする関係で、釣行は渋りがちだ。 これは、天気と僕の意欲が回復するのを、ただただ待つしかない。 一方、別の楽しみが出てきたのもまた事実。 最近の休日は、とりあえず何かしらの魚を買ってきて、やたらと凝…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~アラカレーリベンジ!~

前の記事で、僕はデビラカレイの干物を賞味した。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ダシを取るという我ながら画期的な調理法だ。 オマケにめちゃんこ美味かった。 ・・だが、まだ残っていたのですな。 冷凍庫の隅で、ひっそりと凍っているダシ。 うむ、何…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。~干物の可能性を探る~

先日、あるモノを頂いた。 これだ。 デビラカレイの干物である。 今でこそ酒量を減らしているが、僕は大酒のみの部類に入る。 干物の美味さは身に染みて感じる。 しかし、今回はさすがに手をこまねいている。 何故か? その量だ。13匹も入っている。 この干…

僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~はじまり~

今日は久しぶりにして貴重な休み。 それまでの平日は仕事が終わった後、様々な釣果状況に目を通し、自分のテンションを高めてきた。 僕の中では、本虫と砂虫を買って、カレイと根魚を同時に狙うプランが確定していた。 しかし。 前日の時点で、外を見て愕然…

冬なので・・・。ちょっと違う食い方で魚の食味を考える。

寒すぎる。どうやら僕のいる地域は雪が降るという噂もある。 勘弁してくれ。釣りどころか外に出るのもメンドクサイではないか! ・・・やむなし。 忘年会等が立て込んで、公私共にワヤな状況なので、しばらくはお茶濁し企画で色々頑張ろうっと。 ということで、…

10000HIT記念企画。 寒波来てるけど離島で1泊2日・サバイバルフィッシングやってみた! ~最終部・望郷の夜、そして・・・編~

これらの続きから。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com pochihiko-inunosuke.hatenablog.com あらすじを述べると、阿多田島という島で24時間、自給自足&釣りを行うというファンキーな釣行に繰り出し、正午の時点で食事はムラソイ4匹、夕方までの時点でカ…

10000HIT記念企画。 寒波来てるけど離島で1泊2日・サバイバルフィッシングやってみた! ~第二部・試練の昼編~

こちらの続きから。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com あらすじを述べると、阿多田島という離島(本州からそんな離れてはない)で24時間、自給自足と釣りを行うというイカレポンチな釣行に繰り出し、正午の時点で食事はムラソイ4匹(大人二人)という状況で第…

瀬戸内海ジギング釣行! ~1年六か月ぶりの釣行で何が獲れるのか?~

1年6か月という月日が過ぎた。 何からか、だって? 最後に船に乗ってから、である。 熱が冷めたというよりかは、釣りに回せる金銭的な余裕がしばらくなかったこともあり、船からの釣りに出ることが無い日々が続いてしまった。 しかし心の底では「大物、たま…

10000ヒット記念企画。 釣った魚でバーベキューをしてみたい。 焼いてみよう編

時はまたまた五月初旬に遡る。 不安半分、期待半分でフィッシングレイクたかみやに繰り出した僕たち。 蓋を開けてみれば、初心者の友達2人が3匹を釣り、僕はボーズというなんだかなぁ、嬉しいけどなぁという結果に。 陰鬱なムードが漂う中、僕たちはもう一つ…

まだ見ぬ水産物の可能性を求めて。 カメノテ編

まずは明けましておめでとうございます。 忙しかったり頭痛かったりでこんな日まで更新を引っ張ってしまったが・・・。 早速最初の更新に入ってみよう。 今日は久しぶりの「まだ見ぬ水産物の可能性を求めて」シリーズ。 テーマは岩の隙間によくいるアイツ。 カメ…